ウィリアム・ラムゼー





William Ramsay(1852-1916)

ようこそ!フリーイラストポートレートと

歴史の停車場いらすとすてーしょん
こちらのページでは ラムゼー 19世紀に

活躍した世界の化学者XV
をお楽しみください

ラムゼー
イラストポートレート Syusuke Galleryより

19世紀の化学

館長

いらすとすてーしょんでは化学の部屋より19世紀に活躍した世界の化学者と題してイラストポートレートをお届けします

(参考)18世紀に活躍した世界の化学者たち

(参考)19世紀に活躍した世界の化学者たち(1)

(参考)19世紀に活躍した世界の化学者たち(2)

シューちゃん

この特集でお届けしている19世紀に活躍した世界の化学者は↓みてね

【化学の部屋|リービッヒ】19世紀に活躍した世界の化学者Ⅺ

【化学の部屋|デュマ】19世紀に活躍した世界の化学者Ⅻ

【化学の部屋|ブンゼン】19世紀に活躍した世界の化学者XⅢ

【化学の部屋|メンデレーエフ】19世紀に活躍した世界の化学者XⅣ

【化学の部屋|ラムゼー】19世紀に活躍した世界の化学者XV

【化学の部屋|ケクレ】19世紀に活躍した世界の化学者XⅥ

【化学の部屋|ヴュルツ(ウルツ)】19世紀に活躍した世界の化学者XⅦ

【化学の部屋|ウィリアムソン】19世紀に活躍した世界の化学者XⅧ

【化学の部屋|デュワー】19世紀に活躍した世界の化学者XIX

【化学の部屋|ダイバーズ】19世紀に活躍した世界の化学者XX

【化学の部屋|ベル】19世紀に活躍した世界の化学者XXI

【化学の部屋|ホッフ】19世紀に活躍した世界の化学者XXII

【化学の部屋|フィッシャー】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅢ

【化学の部屋|カニッツァーロ】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅣ

【化学の部屋|ベルテロ】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅤ

【化学の部屋|クルックス】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅥ

【化学の部屋|パーキン】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅦ

【化学の部屋|ヴェーラー】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅧ

【化学の部屋|グレアム】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅨ

【化学の部屋|ホフマン】19世紀に活躍した世界の化学者XXX

(参考)19世紀に活躍した世界の化学者たち(3)

館長

さて今回はラムゼーをお届けします

貴(希)ガスを発見

シューちゃん

ラムゼーはどんな化学者だったの?

館長

ラムゼー貴(希)ガスを発見した化学者でした

シューちゃん

貴(希)ガス?

館長

では、まず貴ガスについて簡単におさらいしましょう

貴(希)ガスって??

  • 元素周期表の18族に属する元素の総称です。ヘリウム(He)、ネオン(Ne)、アルゴン(Ar)、クリプトン(Kr)、キセノン(Xe)、ラドン(Rn)の6種類の元素が含まれます
  • 常温で気体であることが特徴で、ラドンを除いて、他の5つの貴ガスはすべて無色無臭のガスです
  • 安定な構造をしているため他の元素とほとんど反応せず不活性な元素として知られています

貴(希)ガスはどんなところで使われているの??

  • ネオンサインという照明を聞いたことがあると思いますが、このネオンは貴ガスです
  • ヘリウムやキセノンはレーザーととして活用されています
    • キセノンはCTスキャナーの造影剤としても使われています
    • ヘリウムは、半導体の製造でも重要な役割を担っています
シューちゃん

なるほどね…でもなぜ貴(希)ガスって表記しているの??

館長

この"貴(希)ガス"といる表記方法に気がついてくれてありがとうございます

館長

この希ガスという表記は、2005年以前のもので、2005年からは貴ガスという表記が推奨されているのです

シューちゃん

2005年に何があったの??

館長

化学および関連する科学技術を代表する国際機関であるIUPACは18族元素の公式名称を"Noble Gas"としたのです

シューちゃん

Noble Gas??

館長

これまで18族元素は"Rare Gas"と英語で表記され、このRaraは希な、珍しいという意味ですから…

シューちゃん

希ガスと呼んでいたんだ

館長

しかし、このIUPACは"Rare"よりも"Noble(高貴、優れた資質)"のほうがふさわしいと判断

シューちゃん

なるほど、そのNobleを"貴"と和訳して貴ガスとしたんだ

館長

よって現在日本では希ガスから"貴ガス"と表記することが推奨されるようになっています

シューちゃん

平成以前に理科を学んだ人たちには、やっぱり希ガスのほうが馴染みがありそうだけどね

館長

どちらにしても、この18族元素の特徴が伝われば良いのかもしれませんね

ラムゼーの功績

館長

さて、長々と貴(希)ガスについて綴りましたが、今回の主人公ラムゼーに話を戻しましょう

シューちゃん

この貴ガスを発見したのがラムゼーなのだよね

館長

ラムゼーはイギリスの物理学者レイリー卿(John William Strutt 1842-1919)と共に、空気中に存在する未知のガスを発見します

館長

1894年、ラムゼーらはこのガスにアルゴンと名付けます

館長

その後ラムゼーは、相次いで1898年にネオン、1899年にクリプトン、1903年にはキセノンを発見

1904年ノーベル化学賞受賞

館長

これらの功績が認められてラムゼーは1904年ノーベル化学賞を受賞しました

イラストポートレートSyusukeGalleryノーベル賞の部屋Nobel Prizes
ノーベル賞の部屋 Nobel Prizes
館長

その他、ラムゼーはヘリウムやラドンの単離に成功し、その特徴を明らかにしています

シューちゃん

まさにラムゼーといえば貴ガスの発見者って知られているということなのだね!

次回はケクレ

館長

さて、19世紀に活躍した世界の化学者XVラムゼーは如何でしたか?

館長

いらすとすてーしょんでは化学の歴史を彩ってきた偉人たちを…

館長

これからもご紹介していきます

館長

どうぞお楽しみに!

シューちゃん
館長

ケクレは、構造化学の確立を提唱した化学者でした

館長

ぜひケクレのイラストポートレートページにもお越しください

19世紀に活躍した世界の化学者たち

2024-07-080046スウェーデン王国出身

【化学の部屋|ノーベル】19世紀に活躍した世界の化学者XXXⅣ

2024-07-070039イタリア共和国出身

【化学の部屋|アボガドロ】19世紀に活躍した世界の化学者XXXⅢ

2024-06-300044英国出身

【化学の部屋|ウォラストン】19世紀に活躍した世界の化学者XXXⅡ

2024-06-290049ドイツ連邦共和国出身

【化学の部屋|ウィスリツェヌス】19世紀に活躍した世界の化学者XXXⅠ

2024-06-280049ドイツ連邦共和国出身

【化学の部屋|ホフマン】19世紀に活躍した世界の化学者XXX

2024-06-270044英国出身

【化学の部屋|グレアム】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅨ

2024-06-260049ドイツ連邦共和国出身

【化学の部屋|ヴェーラー】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅧ

2024-06-250044英国出身

【化学の部屋|パーキン】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅦ

2024-06-240044英国出身

【化学の部屋|クルックス】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅥ

2024-06-230033フランス共和国出身

【化学の部屋|ベルテロ】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅤ

2024-06-220039イタリア共和国出身

【化学の部屋|カニッツァーロ】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅣ

2024-06-210049ドイツ連邦共和国出身

【化学の部屋|フィッシャー】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅢ

2024-06-200031ネーデルランド(オランダ)王国出身

【化学の部屋|ホッフ】19世紀に活躍した世界の化学者XXII

2024-06-190033フランス共和国出身

【化学の部屋|ベル】19世紀に活躍した世界の化学者XXI

2024-06-180044英国出身

【化学の部屋|ダイバーズ】19世紀に活躍した世界の化学者XX

2024-06-170044英国出身

【化学の部屋|デュワー】19世紀に活躍した世界の化学者XIX

2024-06-160044英国出身

【化学の部屋|ウィリアムソン】19世紀に活躍した世界の化学者XⅧ

2024-06-150033フランス共和国出身

【化学の部屋|ヴュルツ(ウルツ)】19世紀に活躍した世界の化学者XⅦ

2024-06-140049ドイツ連邦共和国出身

【化学の部屋|ケクレ】19世紀に活躍した世界の化学者XⅥ

2024-06-120007ロシア連邦出身

【化学の部屋|メンデレーエフ】19世紀に活躍した世界の化学者XⅣ

2024-06-110049ドイツ連邦共和国出身

【化学の部屋|ブンゼン】19世紀に活躍した世界の化学者XⅢ

2024-06-100033フランス共和国出身

【化学の部屋|デュマ】19世紀に活躍した世界の化学者Ⅻ

2024-06-090049ドイツ連邦共和国出身

【化学の部屋|リービッヒ】19世紀に活躍した世界の化学者Ⅺ

2024-06-080044英国出身

【化学の部屋|ファラデー】19世紀に活躍した世界の化学者⑩

2024-06-070044英国出身

【化学の部屋|ドルトン】19世紀に活躍した世界の化学者⑨

2024-06-050049ドイツ連邦共和国出身

【化学の部屋|マイヤー】19世紀に活躍した世界の化学者⑧

2024-06-040033フランス共和国出身

【化学の部屋|ジェラール】19世紀に活躍した世界の化学者⑦

2024-06-030033フランス共和国出身

【化学の部屋|ブサンゴー】19世紀に活躍した世界の化学者⑥

2024-06-020049ドイツ連邦共和国出身

【化学の部屋|ミッチェルリヒ】19世紀に活躍した世界の化学者⑤

2024-06-010033フランス共和国出身

【化学の部屋|シュヴルール】19世紀に活躍した世界の化学者④

2024-05-310046スウェーデン王国出身

【化学の部屋|ベルセリウス】19世紀に活躍した世界の化学者③

2024-05-300044英国出身

【化学の部屋|デービー】19世紀に活躍した世界の化学者②

2024-05-290033フランス共和国出身

【化学の部屋|テナール】19世紀に活躍した世界の化学者①

化学・新着偉人(It's New)はこちらから

0044英国出身
1877-1956を生きた化学者。放射性元素の研究を通じてアルファ・ベータ・ガンマ崩壊の各過程を明らかにし、放射性崩壊のメカニズムを解明した。また同位体の概念を提唱し、1921年ノーベル化学賞を受賞。第一次世界大戦以降、核エネルギーの軍事利用の可能性を指摘し、科学者の責任や教育のあり方に関する哲学的考察を深めた。これらの業績は現代の核物理学や放射医学の基礎となり放射化学の父と称されている。
【化学の部屋|ソディ】20世紀に活躍した世界の化学者⑩New!!
0049ドイツ連邦共和国出身
1876-1954を生きた化学者。ジエン反応の発見と研究により、1950年に教え子のKurt Alder(1902-1958)とともにノーベル化学賞を受賞。このディールス・アルダー反応は、有機合成化学における重要なツールとなり、多くの複雑な分子の合成を可能にした。
【化学の部屋|ディールス】20世紀に活躍した世界の化学者⑨New!!
0033フランス共和国出身
1854-1941を生きた化学者。二酸化炭素と水素を触媒を用いてメタンへと変換する反応(サバティエ反応)を発見。そしてこの触媒作用を用いる有機化合物の水素化法の開発(触媒化学)により、Victor Grignard(1871-1935)と共に1912年にノーベル化学賞を受賞。
【化学の部屋|サバティエ】20世紀に活躍した世界の化学者⑧New!!
0044英国出身
1877-1945を生きた化学者であり物理学者。質量分析器の開発者であり、この分析器を用いてネオン(Ne)をはじめ多くの非放射性元素の同位体を発見した。そして、この元素の同位体には質量数が整数であるという整数則の提唱した。この功績により1922年ノーベル化学賞を受賞している。
【化学の部屋|アストン】20世紀に活躍した世界の化学者⑦New!!

化学の部屋へようこそ

出身国別、都道府県でお届けしています

イラストポートレートSyusukeGallery化学の部屋Chemistry
化学の部屋 Chemist

化学の部屋Chemistへようこそ。SyusukeGalleryよりイラストポートレートをお届けさせていただきます。

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により
運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナーh

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

新着偉人(It's New)

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

0044英国出身
1877-1956を生きた化学者。放射性元素の研究を通じてアルファ・ベータ・ガンマ崩壊の各過程を明らかにし、放射性崩壊のメカニズムを解明した。また同位体の概念を提唱し、1921年ノーベル化学賞を受賞。第一次世界大戦以降、核エネルギーの軍事利用の可能性を指摘し、科学者の責任や教育のあり方に関する哲学的考察を深めた。これらの業績は現代の核物理学や放射医学の基礎となり放射化学の父と称されている。
【化学の部屋|ソディ】20世紀に活躍した世界の化学者⑩New!!
0049ドイツ連邦共和国出身
1876-1954を生きた化学者。ジエン反応の発見と研究により、1950年に教え子のKurt Alder(1902-1958)とともにノーベル化学賞を受賞。このディールス・アルダー反応は、有機合成化学における重要なツールとなり、多くの複雑な分子の合成を可能にした。
【化学の部屋|ディールス】20世紀に活躍した世界の化学者⑨

いらすとすてーしょん新キャラクター

館長

2022年より"いらすとすてーしょん"にお立ち寄りいただきありがとうございます

館長

さて本年いらすとすてーしょんの新キャラクターが誕生しました

館長

シューちゃんです

シューちゃんはいらすとすてーしょんのキャラクターです
シューちゃん

シュー(Syu)です
よろしくね

館長

3年目を迎えた2024年も皆様に役立つ世界の偉人たちをシューちゃんと共にフリーイラストポートレートをお届けします

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業78年を迎える栄光社Web page新企画「イチオシ」と


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから