「いらすとすてーしょん」5月推し偉人
沖縄が生んだ空手を世界に広めた男


「船越義珍 Gichin Funakoshi」氏をピックアップ


します!

船越義珍 Gichin Funakoshi

ようこそ5月推し偉人のコーナーへ
フリーイラストポートレートと歴史の停車場


"いらすとすてーしょん"
では毎月「推し偉人」を


特集しています

【本土復帰50周年記念|船越義珍】5月推し偉人


沖縄初空手を世界へ
をお楽しみください

まずはご覧ください

3分でわかる空手を世界に広めた男、船越義珍@いらすとすてーしょん

本土復帰50周年記念
「空手を世界に広めた男・船越義珍」

船越義珍 イラストポートレート(Syusuke Galleryより

時は1922年春から始まった

1922年春に何があったの?

場所は上野にある東京博物館(いまの国立


科学博物館)

ここで4月30日から約1ヶ月の日程で


「第一回運動体育博覧会」が文部省(いまだと


文部科学省)の主催事業として開幕

この博覧会で空手道史上初(当時の呼称は


唐手)となる本土での公式演武をのが


この人船越義珍

船越義珍って沖縄の人だよね

1868年沖縄生まれは育ちも沖縄、医者を


志すも教育者の道を歩むことに

勉強の傍ら、沖縄古来の武術「唐手」の


稽古も欠かさなかったみたい

生まれ育った沖縄で小学校の先生になった


船越義珍は、毎日の授業と共に唐手の指導も


熱心に行った

「3分でわかる」動画にもあったけど、


沖縄では1905年から唐手が体育の正式授業に


なるくらい、唐手は学校教育に大切だった

だから、唐手を教えることのできる先生は


貴重たったんだろうね

それで船越義珍はどうしてこの第一回運動体育博覧会に招かれたの?

ここからは少し想像も入っていると思うけど

時は同じ頃、東京ではかのスポーツ教育者


嘉納治五郎が講道館柔道を立ち上げたのが


1882年

嘉納治五郎は早い頃から、この唐手に興味を


持っていたんだ

同じ武術だからかな?

そうだと思う、自ら同僚の沖縄出身の先生に


唐手について問うていたり、沖縄からの


修学生らを講道館に招いたりしていたそう

この唐手に興味津々の嘉納治五郎は、


願ってもない機会を見つけた

そう、自らが関わるこの第一回運動体育


博覧会にホンモノの唐手を呼ぼうと

じゃあ、誰を?となったとき、同僚の先生


嘉納治五郎が校長をつとめていた東京高師:


現筑波大学)を通じて沖縄県に問い合わせた

推薦者いますか?と

そうしたら沖縄県が唐手研究会代表を


されている船越義珍を推薦しますと返信が


あった

嘉納治五郎船越義珍の上京とあわせて、


演武する会場を東京女子高等師範学校:


現御茶水女子大学と決めた

それが1922年春なのね?

そうなんだ、沖縄以外の本土で空手道史上初


(当時の呼称は唐手)となる公式演武の時が


やってきた

ん、だけど演武する会場(東京女子高等師範


学校)に集まったのはほんの数人

演武する船越義珍はわざわざ沖縄から


上京してきて、これだけの人しかいないの?


って思ったはず

それでも嘉納治五郎は胸を躍らせていた

なぜならホンモノの唐手が目の前で観れる

その演舞はどうだったの?

公式演舞を見終えた嘉納治五郎は唐手に


鮮烈な衝撃と感動を受けた

もう一度、私の道場で見たい

その数日後、船越義珍は講道館にいた

柔道創始者嘉納治五郎の招きであることは


言うまでもない

そしてそこには、先日の公式演武の時とは


違い数百人が集まっていて、報道陣の姿も


見てとれた

そうして演武が終了した

それと同時に嘉納治五郎が立ち上がって


手取り足取り、船越義珍に唐手の指導を


仰いだ

嘉納治五郎といえば、IOCメンバーであり、


教育者として高い功績をすでに築いていた


から、周囲は嘉納治五郎のその姿に固唾を


吞んだはず

それほど嘉納治五郎は唐手に吸い込まれて


しまったんだね

これは本物だ、と

この時船越義珍は、本土でこの唐手


(空手)道を広めることを心新たにしたんだ

そう思ったら即実行

演武が終わったらすぐに沖縄に帰る予定を


返上して、依頼殺到の演武を各地で行うため


出向いた

滞在が数日だったのが数週間になったもの


だから旅費が底を尽き、困った船越義珍


沖縄県の学生寮に駆け込み寝食したんだとか

それでも船越義珍は充実感に溢れて


いたんだろうな

唐手から空手へ

1922年春の公式演武以来、唐手は東京を


中心にものすごい勢いで広がっていく

それを大きく牽引したがの、各大学で


唐手研究会なるものが次々登場

その中で船越義珍は指導にあたる慶應義塾


では名称が、唐手から空手に名称が変わって


いくんだ

この「唐」と言う字が当時あまり受け入れ


られなくなってきて「空」になったみたい

それから戦争の色がさらに濃くなったころ、


船越義珍最初の道場を東京雑司ヶ谷に


誕生させた

でも空襲で焼失してしまうことに…

終戦を迎えた

船越義珍は戦後まもなくして疎開先から上京

もちろん空手道の発展のために、そして


日々空手の指導にあたったんだ

船越義珍の空手への想いは凄まじいものが


あったんだね

そうして戦後大きな動きがあった

1948年、船越義珍の門下生が日本空手協会を


立ち上げ、船越義珍は初代最高師範に、


1955年には本部道場が完成

実はそのころの空手は、伝統的な沖縄空手と、


考え方の相違が生じていて難しいことも


あったけど、空手の愛好者は全国に、


そして世界に広がっていく

そうして1957年、船越義珍は90年の生涯を


閉じた

いま船越義珍の空手道は松濤館流とよばれ、


事実上の開祖と位置づけられているんだ

日本四大流派の一つって数えられかたも


あるね

空手は世界へ

毎年4月29日には鎌倉円覚寺の境内にある


「空手に先手なし」の石碑の前

松濤同門会が船越義珍を偲び、松濤祭として


松濤館の各団体、大学空手部が演武を披露し


追悼しているそう

世界に目を向けると空手は現在、おおよそ


190カ国1億人の競技人口だとか

2020東京オリンピックで空手は正式種目に


なりその注目度も高まったね

天国の船越義珍は、2021年8月5〜7日に


日本武道館で実施された空手競技をどんな


目で見ていたんだろうな

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により
運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

いらすとすてーしょん検索コーナー

これまでの


"いらすとすてーしょん"


推し偉人 2022〜2023

0089中華人民共和国出身
1021-1086を生きた政治家であり、思想家、詩人、文学者。儒教における「経世致用」の教えを基盤とし、政治は民衆の幸福のためにあるという考えに従い行政を司だった。また文学では唐宋八大家の一人として高く評価されている。
【王安石】民の声を聞く唐宋八大家
0031ネーデルランド(オランダ)王国出身
1637-1680を生きた博物学者であり医学者、解剖学者。顕微鏡を用いて様々な生物(特に昆虫)の組織を観察し、微細に図解を残す。昆虫の変態、発生、形態、生態についての観察を行い1669年に出版したHistoria Insectorum Generalisを緒し、昆虫学の父と称される。また赤血球を顕微鏡で観察を行い記述したことでも名を残している。
【生物学者の部屋|スワンメルダム】ミクロスコープの申し子
0041スイス連邦出身
1896-1980を生きた心理学者。知識の発達や認識の形成を理解するための理論的な枠組みジェネティック・エピステモロジー(genetic epistemology)を提唱。知識の形成は経験と知覚との相互作用によって生じ、発達は4つの段階を経ると主張。
【心理学者の部屋|ピアジェ】20世紀代表の一人
0044英国出身
1809-1882自然史に精通した博物学者。海軍測量船「ビーグル号」で南半球を航海しその寄港した土地の地質、動植物を調査し、のちの自然選択に基づく「種の起源」として進化論を著した。
【植物学者の部屋|チャールズ・ダーウィン】進化論といえば私
0044英国出身
1731-1802を生きた自然史に精通した医師であり植物分野ではリンネが提唱した分類植物学を「The Botanic Garden(植物の園)」をロマン主義文学として著し社会の注目を集めた。また進化論を著したチャールズ・ダーウィンの祖父としても名を残している。
【植物学者の部屋|エラスムス・ダーウィン】C.ダーウィンの偉大な祖父
18福井県
1653-1724を生きた作家は坂田藤十郎に歌舞伎を、竹本義太夫へ浄瑠璃の作品を残した。特に浄瑠璃では新風を吹き込み時代物、世話物を著しその中でも「曽根崎心中」は代表作となる。
【江戸文学|浄瑠璃・歌舞伎】「近松門左衛門」今も人気曽根崎心中
0043オーストリア共和国出身
1890-1918を生きた画家はウィーン出身先輩画家ダスタフ・クリムトにその才能を見出され、共にウィーン分離派を形成し数々の作品を発表。スペイン風邪により28歳で早世。 オーストリアアートコレクターであるルドルフ・レオポルドは1950年代にシーレ、クリムトらの作品を主に収集し、現在レオポルド美術館には最大のシーレ作品コレクションを誇っています。
【画家の部屋|エゴン・シーレ】素描の天才は超個性派
38愛媛県
1867-1902を生きた日本を代表する俳句、短歌の文壇。写生論で歌の革新運動を進めた。
【文学の部屋|正岡子規】俳句・短歌の革新に取り組みました
0001アメリカ合衆国出身
1923-1977を生きた20世紀を世界を代表するソプラノ歌手。その人生は公私共に波瀾万丈。トップの座を射止めた歌声は完璧を追い求め、そして愛に翻弄される。2023年は生誕100年、そして2017年に公開された「私は、マリア・カラス」はマリアの未完の自叙伝を映画化。誰も知らないマリア・カラスに会えます。
【音楽の部屋|マリア・カラス】Maria by Callas
13東京都
1909-1988を生きた歌舞伎役者は1950年中村勘三郎を襲名。800以上の役を演じギネスブックに名を連ねる。1966年国立劇場柿落とし公演「菅原伝授手習鑑」にて主人公、菅丞相を演じた。
【国立劇場建て替え記念|中村勘三郎(17代目) Kanzaburo Nakamura XVII】12月推し偉人 Nov./1966
0001カナダ出身
1891-1941を生きた医学者はインスリンの発見を行いマクラウドと共にノーベル医学賞を1923年、32歳の最年少で受賞。
【医学の部屋|バンティング】11月14日は何の日?World Diabetes Day!
0033フランス共和国出身
1873-1956を生きたFIFA創設者は、人権平等・尊重を広めるために高まるサッカー人気をいち早くフランスに取り入れた。その後フランスサッカー連盟(FFF)を設立し、FIFAを通じてワールドカップ開催を成し遂げる。
【2022W杯・カタール大会開催記念|ジュール・リメ】10月推し偉人 FIFAワールドカップの父
39高知県
1862-1957を生きた「植物学の父」は生涯に収集した標本は約40万枚、蔵書は約4万5千冊を数え、新種や新品種など約1500種類以上の植物を命名。日本植物分類学の基礎を築いた一人。「牧野日本植物図鑑」は現在も植物学のバイブルです。
【2023朝ドラは私|牧野富太郎】9月推し偉人 なんと生涯に収集した植物標本は40万枚!?
38愛媛県
1855-1926を生きた民法の生みの親と称される法学者は、日本初の法学博士でもあった。
【行こう宇和島|穂積陳重】8月推し偉人 日本初‘民法’生みの親
14神奈川県
創業76年を迎える栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
【コラボ記念|東山魁夷 Kaii Higashiyama】7月推し偉人 栄光社×Syusuke Gallery
33岡山県
1810-1863を生きた近代医学の祖は天然痘と闘い、大阪に適塾(大阪大学医学部の前身)を開き人財育成を行う。
【医学の部屋|緒方洪庵】去る天然痘!来るサル痘? ワクチン大規模接種は江戸時代から!?
13東京都
1878-1972を生きた東京都出身、2022年に没後50年を迎えた日本画の巨匠。そして美人画の数々を残した鏑木は、樋口一葉や泉鏡花を愛読書とし、そのモチーフを作品化として残す。
【画家の部屋|鏑木清方 Kiyokata Kaburaki】4月の推し偉人 東の美人画家代表
04宮城県
1912-2011を生きた宮城県出身の日本を代表する彫刻家は現東京藝術大学卒、昭和19年兵役に招集、終戦後のシベリア抑留生活を経て帰還後に制作活動再開。その戦争体験から、平凡なごく普通の日常生活の中でほんの一瞬だけ垣間見る「人間の美」を追求した作品を多く手掛ける。
【彫刻家の部屋|佐藤忠良】生誕110年世界の彫刻家

アスリート・新着偉人


(It's New)はこちらから

0001アメリカ合衆国出身
1895-1948を生きたメジャーリーグベースボール選手。通算成績、野手ではホームラン数714本・打率は脅威の3割4分2厘、投手では白星94勝の勝率6割7分1厘。1934年日米野球興行のため来日し今の野球人気原点をつくった。
【発見アスリート|ベーブ・ルース】今も生き続けるホームラン王
13東京都
1923-2003を生きた世界フライ級世界王者。1952年(昭和27年)5月19日、後楽園球場にて世界フライ級王者ダド・マリノ(アメリカ)に判定勝ちを収めた。この日を日本プロボクシング協会は「ボクシングの日」と制定
【発見アスリート|白井義男】12月26日、国民が熱狂した5.19の立役者を偲んで
34広島県
1930-2008を生きた日本代表サッカー選手であり、監督をつとめ、1994年日本サッカー協会(JFA)会長に就任し、1998年FIFAワールドカップフランス大会に日本代表初出場、2002年同日韓大会招致に尽力。そしてキリンカップの創始者でもある。
【発見アスリート|長沼 健 】元祖!サムライブルーを創った男
0033フランス共和国出身
1873-1956を生きたFIFA創設者は、人権平等・尊重を広めるために高まるサッカー人気をいち早くフランスに取り入れた。その後フランスサッカー連盟(FFF)を設立し、FIFAを通じてワールドカップ開催を成し遂げる。
【2022W杯・カタール大会開催記念|ジュール・リメ】10月推し偉人 FIFAワールドカップの父
14神奈川県
1947-1991を生きたアイガー、マッターホルン、グランドジョラスのヨーロッパ3大アルプスの北壁に冬期単独登攀を成功させた登山界のレジェンド。日本における山岳ガイドの草分け的存在でもあった。
【発見アスリート|長谷川恒男】毎年10月はハセツネCUP ‘日本山岳耐久レース’開催
07福島県
1938-2016を生きた女性登山家は世界初の女性エベレスト、7大陸最高峰への登頂成功。山岳環境保護の啓発活動家としても活躍。
【発見アスリート|田部井淳子】世界初エベレスト登頂成功!女性登山家だぁ‼︎

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

新着偉人(It's New)

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

13東京都
1798-1861を生きた浮世絵師。初世歌川豊国の門人となり水滸伝豪傑百八人之一箇の錦絵として役者絵シリーズが好評となり一躍、武者絵の国芳と称された。風景画、美人画、役者絵、花鳥画、武者絵、風刺画、戯画、版本の挿絵、肉筆画など作域は広範に活動。その中で天保の改革時に現した風刺画を描き日本における風刺画の第一人者とされている。門人に月岡芳年。
【画家の部屋|歌川国芳】武者絵の国芳New!!
13東京都
1786-1865を生きた浮世絵師。初世歌川豊国の門人となり江戸化政期の美人画は粋な美意識を追求、そして役者絵は特に人気を博し役者絵の国貞と称された。草双紙(合巻)挿絵にも幅広く作品を残している。
【画家の部屋|歌川国貞】役者絵の国貞

今月の推し偉人

あんせき

"いらすとすてーしょん"2023年9月の


推し偉人はわたし「王安石」

1021-1086を生きた政治家であり、思想家、詩人、文学者。儒教における「経世致用」の教えを基盤とし、政治は民衆の幸福のためにあるという考えに従い行政を司だった。また文学では唐宋八大家の一人として高く評価されている。
【王安石】民の声を聞く唐宋八大家

「推し偉人」

フリーイラストポートレートと歴史の停車場


いらすとすてーしょん」では毎月「推し偉人」を


特集しています

これまでの


「いらすとすてーしょん」
推し偉人

2022〜2023

2022-03-31

【彫刻家の部屋|佐藤忠良】生誕110年世界の彫刻家

2022-04-01

【画家の部屋|鏑木清方 Kiyokata Kaburaki】4月の推し偉人 東の美人画家代表

2022-05-09

【本土復帰50周年記念|船越義珍】5月推し偉人 沖縄初空手を世界へ

2022-06-01

【医学の部屋|緒方洪庵】去る天然痘!来るサル痘? ワクチン大規模接種は江戸時代から!?

2022-07-01

【コラボ記念|東山魁夷 Kaii Higashiyama】7月推し偉人 栄光社×Syusuke Gallery

2022-08-01

【行こう宇和島|穂積陳重】8月推し偉人 日本初‘民法’生みの親

2022-09-01

【2023朝ドラは私|牧野富太郎】9月推し偉人 なんと生涯に収集した植物標本は40万枚!?

2022-10-01

【2022W杯・カタール大会開催記念|ジュール・リメ】10月推し偉人 FIFAワールドカップの父

2022-11-01

【医学の部屋|バンティング】11月14日は何の日?World Diabetes Day!

2022-12-01

【国立劇場建て替え記念|中村勘三郎(17代目) Kanzaburo Nakamura XVII】12月推し偉人 Nov./1966

2023-01-01

【音楽の部屋|マリア・カラス】Maria by Callas

2023-02-01

【文学の部屋|正岡子規】俳句・短歌の革新に取り組みました

2023-03-01

【画家の部屋|エゴン・シーレ】素描の天才は超個性派

2023-04-01

【江戸文学|浄瑠璃・歌舞伎】「近松門左衛門」今も人気曽根崎心中

2023-05-01

【植物学者の部屋|エラスムス・ダーウィン】C.ダーウィンの偉大な祖父

2023-06-01

【植物学者の部屋|チャールズ・ダーウィン】進化論といえば私

2023-07-01

【心理学者の部屋|ピアジェ】20世紀代表の一人

2023-08-01

【生物学者の部屋|スワンメルダム】ミクロスコープの申し子

2023-09-01

【王安石】民の声を聞く唐宋八大家New!!

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業77年を迎える栄光社HP新企画「イチオシ」と


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから

Syusuke Gallery
イラストポートレートをお楽しみください

いらすとすてーしょんイラストポートレートSyusukeGalleryTOPPAGE-LOGO
この人知ってる?新たな出会いがあるかも!?Syusuke Gallery