【行こう宇和島|穂積陳重】8月推し偉人 日本初‘民法’生みの親

「いらすとすてーしょん」8月推し偉人

「いらすとすてーしょん」8月推し偉人は宇和島が生んだ日本‘民法’生みの親「穂積陳重 Nobushige Hozumi」氏をピックアップします!

穂積陳重 Nobushige Hozumi

ようこそ8月推し偉人のコーナーへ
※「いらすとすてーしょん」では毎月「推し偉人」を特集しています
①〜⑥のコンテンツをお届けさせていただきます

①穂積橋ってどんな橋

②穂積陳重イラストポートレート(Syusuke Galleryより

③ここで民法について

④東京大学法学部長は現在61代目

⑤行こう宇和島
・宇和島を感じて
・そして「いらすとすてーしょん」イチオシのお店はここ!

⑥いらすとすてーしょん検索コーナー

どうぞ【行こう宇和島|穂積陳重】8月推し偉人 日本初‘民法’生みの親 をお楽しみください

これまでの「いらすとすてーしょん」推し偉人

3月推し偉人:佐藤忠良
4月推し偉人:鏑木清方
5月推し偉人:船越義珍
6月推し偉人:緒方洪庵
7月推し偉人:東山魁夷
8月推し偉人:穂積陳重
9月推し偉人:牧野富太郎(予定)
10月推し偉人:乞うご期待

穂積橋ってどんな橋

愛媛県宇和島出身の穂積陳重の人柄と業績を偲び、後世に伝えるものとして木橋であった二級河川辰野川の本開橋(ほんかいばし)の架け替えの際,県の許可を得て,市が「穂積橋」と命名。そこにはエピソード「宇和島市民は氏の功績を記念すべく,銅像の建立を申し出るが『老生(ろうせい)は銅像にて同郷萬人(どうきょうばんにん)に仰視(あおぎみ)らるゝよりは 橋となって公衆に履(ふ)んで渡らるゝを以て無上の光栄とす』と固辞し橋となった。

穂積橋

〒798-0035 愛媛県宇和島市新町2−3−8

JR四国予讃線「宇和島駅」下車徒歩5分

愛媛県宇和島出身の穂積陳重の人柄と業績を偲び、後世に伝えるものとして木橋であった二級河川辰野川の本開橋(ほんかいばし)の架け替えの際,県の許可を得て,市が「穂積橋」と命名。そこにはエピソード「宇和島市民は氏の功績を記念すべく,銅像の建立を申し出るが『老生(ろうせい)は銅像にて同郷萬人(どうきょうばんにん)に仰視(あおぎみ)らるゝよりは 橋となって公衆に履(ふ)んで渡らるゝを以て無上の光栄とす』と固辞し橋となった。

「老生(ろうせい)は銅像にて同郷萬人(どうきょうばんにん)に仰視(あおぎみ)らるゝよりは 橋となって公衆に履(ふ)んで渡らるゝを以て無上の光栄とす」

ー穂積陳重ー

穂積陳重イラストポートレート(Syusuke Galleryより

ここで民法について

民法とは…明治29年制定され同31年施行、私法の一般法といわれ、私人間の法律関係に適用される最も一般的な法律。ってことなんだけど、簡単にいうと日常生活を送る上で必要な法律ってこと。

ちなみに「第1編 総則」、「第2編 物権」、「第3編 債権」、「第4編 親族」及び「第5編 相続」の5編から構成されている。このうち、「第2編 物権」(物権法)及び「第3編 債権」(債権法)は、講学上財産法と呼ばれ、「第4編 親族」(親族法)及び「第5編 相続」(相続法)に置かれている家族関係についての規定(家族法と呼ばれる)と区別されていて、この家族法は陳重氏の長男 重遠氏によって制定されたんだ。

しげとお

父は偉大であったけど、わたしも特集組んでほしいな。

のぶしげ

息子も偉大であった。ぜひ重遠もいらすとすてーしょんさん、よろしくね。

のぶしげ

ちなみにわたしの弟、八束も10代東京帝国大学法学部長を歴任してるんだ。

東京大学法学部長は現在61代目

陳重氏は2代、3代、7代を
陳重氏の弟、八束氏は10代を
そして陳重氏息子の重遠氏は17代、19代、21代と穂積家でおおよそ1/9を歴任しているんだ。
まさに穂積家が東京大学法学部の礎。

参考:歴代法学部長(法科大学長、大学院法学政治学研究科長を含む)一覧
東京大学大学院法学政治学研究科・法学部HPより

在職期間歴代法学部長
初代1881.7.14-1882.2.14服部 一三
2代1882.2.15-1885.12.24穂積 陳重
3代1885.12.25-1886.2.28穂積 陳重
4代1886.3.9-1890.5.18渡辺 洪基
5代1890.5.19-1893.3.29加藤 弘之
6代1893.3.31-1893.9.10浜尾 新
7代1893.9.11-1895.10.11穂積 陳重
8代1895.10.12-1897.6.23富井 政章
9代1897.6.24-1897.11.26梅 謙次郎
10代1897.11.27-1911.8.2穂積 八束
11代1911.8.3-1918.7.19土方 寧
12代1918.7.20-1919.7.17小野塚 喜平次
13代1919.7.18-1921.6.2仁井田 益太郎
14代1921.6.3-1924.6.2山田 三良
15代1924.6.3-1927.6.8美濃部 達吉
16代1927.6.9-1930.9.29中田 薫
17代1930.9.30-1933.9.29穂積 重遠
18代1933.9.30-1936.4.6末弘 厳太郎
19代1936.4.7-1937.4.6穂積 重遠
20代1937.4.7-1939.2.26田中 耕太郎
21代1939.2.27-1942.3.8穂積 重遠
22代1942.3.9-1945.3.8末弘 厳太郎
23代1945.3.9-1945.12.13南原 繁
24代1945.12.14-1948.12.12我妻 栄
25代1948.12.13-1951.3.31横田 喜三郎
26代1951.4.1-1953.3.31宮沢 俊義
27代1953.4.1-1955.3.31尾高 朝雄
28代1955.4.1-1957.3.31岡 義武
29代1957.4.1-1959.3.31鈴木 竹雄
30代1959.4.1-1961.3.31田中 二郎
31代1961.4.1-1963.3.31石井 照久
32代1963.4.1-1965.3.31団藤 重光
33代1965.4.1-1967.3.31久保 正幡
34代1967.4.1-1968.11.4辻 清明
35代1968.11.5-1969.1.31加藤 一郎
36代1969.2.1-1970.10.31平野 龍一
37代1970.11.1-1972.10.31伊藤 正己
38代1972.11.1-1974.3.31斎藤 真
39代1974.4.1-1976.3.31池原 季雄
40代1976.4.1-1978.3.31三ヶ月 章
41代1978.4.1-1980.3.31福田 歓一
42代1980.4.1-1982.3.31芦部 信喜
43代1982.4.1-1984.3.31田中 英夫
44代1984.4.1-1986.3.31松尾 浩也
45代1986.4.1-1988.3.31盬野 宏
46代1988.4.1.-1990.3.31新堂 幸司
47代1990.4.1.-1992.3.31石井 紫郎
48代1992.4.1-1994.3.31西尾 勝
49代1994.4.1-1996.3.31三谷 太一郎
50代1996.4.1-1998.3.31青山 善充
51代1998.4.1-2000.3.31佐々木 毅
52代2000.4.1-2002.3.31渡辺 浩
53代2002.4.1.-2004.3.31菅野 和夫
54代2004.4.1-2007.3.31高橋 宏志
55代2007.4.1.-2010.3.31井上 正仁
56代2010.4.1.-2012.3.31山下 友信
57代2012.4.1-2014.3.31山口 厚
58代2014.4.1-2016.3.31西川 洋一
59代2016.4.1-2019.3.31岩村 正彦
60代2019.4.1-2022.3.31大澤 裕
61代2022.4.1-山本 隆司
歴代法学部長(法科大学長、大学院法学政治学研究科長を含む)一覧

行こう宇和島

四国は愛媛県松山市から高速道路で南へ行くこと約1時間半。

年間を通して温暖なこのまちは、独眼竜・伊達政宗の長男、秀宗が宇和島藩初代藩主の城下町です。

真珠や真鯛の養殖、柑橘の生産量が日本一で、全国でも見ることの少ない、闘牛の観戦を楽しめるまちです。

公式うわじま観光ガイドはこちら

宇和島市は四国愛媛県の南に位置し県庁所在地の松山市から約100キロ。年間を通して温暖なこのまちは、 独眼竜・伊達政宗の長男、秀宗が宇和島藩初代藩主の城下町。真珠や真鯛の養殖、柑橘の生産量が日本一で、 全国でも見ることの少ない、闘牛の観戦を楽しめるまちです。
宇和島市は四国愛媛県松山市から高速道路で南へ行くこと約1時間半
うわじま観光ガイド公式HPより
宇和島の行き方-東京-松山-宇和島JR
宇和島の行き方 東京駅からJRの場合
宇和島の行き方-羽田空港-松山-宇和島航路自動車
宇和島の行き方 羽田空港から飛行機の場合
宇和島の行き方-中部国際空港(愛知県)-松山-宇和島航路ならびにJR
宇和島の行き方 中部国際空港から飛行機の場合
宇和島の行き方-伊丹-松山-宇和島航路ならびにJR
宇和島の行き方 伊丹空港から飛行機の場合
宇和島の行き方-福岡-松山-宇和島航路ならびにJR
宇和島の行き方 福岡空港から飛行機の場合
宇和島の行き方-松山-宇和島航路自動車
宇和島の行き方 松山から自動車の場合

宇和島を感じて

※写真をタップいただきますと簡単なコメントを見ていただけます

そして「いらすとすてーしょん」イチオシのお店はここ!

宇和島駅から徒歩5分にある穂積橋沿い雰囲気のある和風の一軒家の割烹料理店、名物『宇和島鯛めし』をはじめ、宇和島ならではの郷土料理を思う存分にご堪能頂けます。

そして何より郷土料理が最高!

今回ピックアップした穂積陳重氏の苗字をいただいた郷土料理・大衆割烹「ほづみ亭」

甘辛のたれで焼く「太刀魚巻焼き」

そして〆はこれ「宇和島鯛めし」温かいご飯に鯛旨みたっぷりの出汁を溶き卵とともにどうぞ!

ほづみ亭

愛媛県宇和島市新町2−3−8

0895-25-6590

JR四国予讃線「宇和島駅」下車徒歩5分(穂積橋となり)

「いらすとすてーしょん」推し偉人2022

「いらすとすてーしょん」では毎月「推し偉人」を特集していますので、ぜひお立ち寄りください!

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょん

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレートでお楽しみください
  • イラストポートレートを画面上でタップいただきますと浮き上がってきます(PC・タブレットの場合はその画面内でもう一度タップすると画像のみとなります)
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリーでご活用いただけます(プライバシーポリシーはこちらから
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は右クリックでイラストポートレートが保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」にアップしている全イラストポートレートが確認できます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日「いらすとすてーしょん」より独自にピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも確認できるのでサイトマップや検索ボックスからどうぞ(サイトマップはこちらから

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に複数入力された場合は、すべて一致の場合のみヒットします
※各文字黄色のアンダーバーはタップしますとリンク先に移動します

新着偉人(It's New)

今月の推し偉人

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業76年を迎える栄光社HP新企画「イチオシ」と、いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!「イチオシ」で取り上げられた美術を、そのイラストポートレートで贈る作者と共にぜひご堪能ください。

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから

Syusuke Gallery
イラストポートレートをお楽しみください

いらすとすてーしょんイラストポートレートSyusukeGalleryTOPPAGE-LOGO
この人知ってる?新たな出会いがあるかも!?Syusuke Gallery

サイトマップ