山口県出身 From Yamaguchi

ようこそ!フリーイラストポートレートと


歴史の停車場いらすとすてーしょん」へ
こちらのページでは出生都道府県別イラスト


ポートレートとして山口県出身の偉人たち


お楽しみください

山口県出身イラストポートレートSyusuke Galleryより

山口県出身・新着偉人(It's New)

1771-1849を生きた医学者。関西遊学時に小石元俊に蘭学を学び、その後元俊の薦めで芝蘭堂へ留学し、大槻玄沢、宇田川玄真に蘭学を学んだ。その後大阪に戻りクリニックを開業する。1822年に西日本で流行したコレラ(狐狼狸)の治療を積極的に行ったとされている。
【医学の部屋|斎藤方策】ビフォーアフターP.F.シーボルト編③
1876-1963を生きた日本画家。小学校を首席卒業し軍人を志望するも病弱にて断念し、少年園という雑誌を読み画家を目指す。その後学費援助を受け上京し野口幽谷門下となる。1894(明治27)年、初めて美術協会に出品し賞を得る。その後1896(明治29)年に日本南画会の創立メンバーの一人となる。1907(明治40)年出品した秋塘真趣は宮中お買い上げとなった。戦後1958(昭和28)年に文化勲章、1960(昭和30)年には現在の日本南画院の創設メンバーの一人となった。
【画家の部屋|松林桂月】南画、東の巨匠
1828-1888を生きた絵師であり日本画家。江戸幕府奥絵師木挽町家に学びその腕は門下一となる。明治維新後、不遇な時代を過ごしたが内国絵画共進会でお雇い外国人として来日していたフェノロサにその才能を見出され、新日本画運動の中心人物となる。岡倉天心、フェノロサが創立に尽力した東京美術大学の初代日本画教授に内定するも持病の悪化で他界。その後は木挽町家の同門橋本雅邦が芳崖を引き継ぎ日本画の発展に情熱を注いだ。
【画家の部屋|狩野芳崖】近代日本画の祖
1879-1946を生きた経済学者は当初法学を志し京都大学法学部を経て同大学経済学部教授に就任。経済学態大綱、第二貧乏物語、資本論入門を書き上げ経済学分野に名を残す。その後日本共産党入りし検挙。入獄生活を送る。出所後は主として文学に勤しむ。
【経済学者の部屋|河上 肇】貧困問題に真っ向勝負
1901-1975を生きた第61・62・63代内閣総理大臣
【内閣総理大臣の部屋|佐藤榮作】第61・62・63代(通算在職日数2798日)
1876-1967を生きた言語学者は、留学先の大英図書館で1593年熊本天草で翻訳(ポルトガル式ローマ字で記載)されたキリシタン版伊曽保物語を発見し手写の日々を送り日本に持ち帰り現在もなお、国語学研究における重要な資料の一つとなっている。
【言語学の部屋|新村 出】偉大にしてチャーミングと推薦いただきました
1907-1981を生きた民俗学者は、生涯にわたって日本各地の村々を旅し学問を切り開く。出身の周防大島をはじめ離島研究に力を注ぎ、観光・農業・経済の分野で手腕を発揮した。
【民族学の部屋|宮本常一】日本を隅々まで歩いた学者
1905-1996を生きた学校教師は夢だった歌手に転身、戦前マロニエの木陰が大ヒット、その後第1回NHK紅白歌合戦出場から合計10回の実力派。山口県柳井市には松島詩子記念館。
【音楽の部屋|松島詩子】教師から転職「マロニエの木陰」大ヒット
1915-2010を生きた陶芸家は深川萩四家の一つに数えられ、萩焼の伝統を守っている。萩焼の始祖である李勺光(りしゃくこう)の流れをくむ家柄でもある。
【陶芸家の部屋|坂田泥華(一平)13代】萩焼坂田泥華窯16代襲名が待ち焦がれる
1907-1937を生きた詩人は両親からの過度な期待と身近な人々の運命の経験から描いた表現は、いまも身近に感じられる中原文学
【文壇発見】「中原中也」朝ドラ「ちむどんどん」で再注目されました 文学の部屋
1833-1877年を生きた明治新政府樹立の功績から、大久保利通・西郷隆盛と共に維新の三傑と称されています。
【探求ネタ】「木戸孝允」日本史から見た偉人たち
1427-1508を生きた臨済宗僧であり、朱子学普及に努めたことから薩南学派の祖として名を残している。
【探究ネタ】「桂庵玄樹」日本の宗教に携われた人々
1771-1849を生きた蘭方医で1822年コレラ流行時には臨床方針を考案。山口県生まれで長州藩医をつとめた。
【医学の部屋|斎藤方策 Housaku Saito】漢蘭折衷医学のスペシャリスト
1918-1990を生きた山口県出身の昭和を代表する写真家は戦後三羽烏と呼ばれた作家太宰治・坂口安吾・織田作之助の写真を残し名を刻んだ。
【ファインダーの巨匠|林 忠彦】文壇を輝かせた男 写真家の部屋

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により
運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

新着偉人(It's New)

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

0033フランス共和国出身
1728-1799を生きた化学者。ヘルモント(1579-1644)が発見した空気とは異なる気体を石灰や炭酸マグネシウムを熱した際、その重量が減少することを確認し、そこから消失した気体が二酸化炭素(当時の呼び名は固定空気)であることを発見した。これは1754年にDe Humore Acido a Cibis Orto et Magnesiaとして著されている。
【化学の部屋|ブラック】18世紀に活躍した世界の化学者③New!!
0049ドイツ連邦共和国出身
1742-1786を生きた化学者であり、バリウムやマンガンなどの元素や数多くの化合物を発見し報告した。また酸素ガスにおいて、1777年Chemical Treatise on Air and Fireとして著したがプリーストリーより2年遅れたため、発見者となっていない。プリーストリーより数年前にその酸素の存在を確認していたという。
【化学の部屋|シェーレ】18世紀に活躍した世界の化学者②

いらすとすてーしょん新キャラクター

館長

2022年より"いらすとすてーしょん"にお立ち寄りいただきありがとうございます

館長

さて本年いらすとすてーしょんの新キャラクターが誕生しました

館長

シューちゃんです

シューちゃんはいらすとすてーしょんのキャラクターです
シューちゃん

シュー(Syu)です
よろしくね

館長

3年目を迎えた2024年も皆様に役立つ世界の偉人たちをシューちゃんと共にフリーイラストポートレートをお届けします

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業78年を迎える栄光社HP新企画「イチオシ」と


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから

Syusuke Gallery
イラストポートレートをお楽しみください

いらすとすてーしょんイラストポートレートSyusukeGalleryTOPPAGE-LOGO
この人知ってる?新たな出会いがあるかも!?Syusuke Gallery