ヨハン・クリスティアン・バッハ

Johann Christian Bach

ようこそ!フリーイラストポートレートと


歴史の停車場いらすとすてーしょん」へ
こちらのページでは【音楽家の部屋|J.C.バッハ

J.S.Bachの偉大な末息子
をお楽しみください

J.C.バッハ イラストポートレートSyusuke Galleryより )

J.C.バッハって

館長

今回はJ.C.バッハさんのイラストポートレートをお届けしました

大バッハの末息子

館長

そのJ.C.バッハさんは言わずと知れた大バッハの末息子です

1685-1750を生きた音楽一家に生まれた偉大な作曲家は苦境の中に光を見出した努力家であった。そして20人の子供をもうけ大家族は音楽一家を形成。ドイツ3B(ドイツを代表する大作曲家「ベートーベン」「ブラームス」そして「バッハ」)の一人。
【音楽の部屋|J.S.バッハ】音楽の父は、大家族の父でもあった!?ドイツ3Bの一人
館長

その父、大バッハさんの亡き後は次男C.P.E.バッハさんにJ.C.バッハさんは育てられました

C.P.E.バッハ登場

C.P.E.バッハ

わたしと一緒に作曲活動を行いました

1714-1788を生きた作曲家。父大バッハ、そして父の友人であったテレマンより英才教育を受け、フリードリヒ2世の宮廷チェンバリスト、そしてテレマンの後を継ぎハンブルク教会音楽監督として活躍した。その才能は一家の中で最高峰と称され、古典派初期のドイツ音楽を担った。 1753年(1762年増補)に著したVersuch über die wahre Art, das Klavier zu spielenは鍵盤楽器奏法の教科書として、ハイドンやモーツァルト、ベートーヴェンもこれを用いて学んだとされる。 「ベルリンのバッハ」または「ハンブルクのバッハ」とも呼ばれている。
【音楽の部屋|C.P.E.バッハ】バッハ家No.1の作曲家

イタリアへ留学

館長

そして19歳のとき、イタリアへ留学します

サンマルティーニに学ぶ

サンマルティーニ

彼はとても優秀な音楽家でした

1700-1775を生きた作曲家。交響曲の先駆者であり、バロック末期から古典派期への作曲に影響を与えた。それまでオペラ序曲として用いられていた3楽章に、サンマルティーニ独自のアレンジを加えのオペラから独立した3楽章で完結する交響曲の構成を導入した。
【音楽の部屋|サンマルティーニ】交響曲の先駆者
シューちゃん

C.P.E.バッハさん、そして名作曲家のサンマルティーニさんらに学べるってすごいよね

館長

登場しましたね!シューちゃん

ミラノ大聖堂のオルガニスト

シューちゃん

この名作曲家のサンマルティーニのおかげでJ.C.バッハさんはミラノ大聖堂のオルガニストになった

館長

ミラノ大聖堂のオルガニストとは名誉ある地位ですよね

シューちゃん

ここでの活躍が評価されて"ミラノのバッハ"ともJ.C.バッハさんは呼ばれているよ

シューちゃん

そして約8年間イタリアに滞在

英国へ

シューちゃん

それから1762年に英国に向かうんだ

館長

なぜ英国に?

シューちゃん

英国シャーロット女王に呼ばれたみたい

館長

シャーロット女王というと、ジョージ3世の王妃ですよね

シューちゃん

そうなんだ

シューちゃん

その二人はヘンデルさんのファンであったし、そしてドイツ音楽を愛していた

ヘンデル登場

ヘンデル

ジョージ3世、そしてシャーロット王妃には大変お世話になりました

1685-1759を生きた作曲家。父の目を盗んで音楽を学び、オルガニストとしてその才能を開花させ、オペラに関心をもつ。その後イタリアでさらに才能を深化させ、後のジョージ1世のカペルマイスターとなり、生涯英国音楽、とくにオラトリオで活躍した。そのジョージ1世の特注により作曲したWater Musicは西洋音楽で人気の高い音楽を寄せ集めテムズ川をヘンデル色で染め上げる成功を収めた作品となった。
【音楽の部屋|ヘンデル】屋外コンサートは船遊びで
館長

そのヘンデルさんが亡くなったのが1759年

シューちゃん

そのヘンデルさんの後任の作曲家を探していたところ…

館長

J.C.バッハさんに白羽の矢が立ったっていうことでしょうか

シューちゃん

J.C.バッハさんのお父様は、かの大バッハ

館長

そして何よりドイツ出身も影響しているのでしょう

シューちゃん

英国に到着したJ.C.バッハさん

シャーロット女王の音楽教師

シューちゃん

早速、シャーロット女王の音楽教師になって

シューちゃん

そして英国の様々な音楽シーンで活躍

シューちゃん

そんな折にロンドンにモーツァルト親子がJ.C.バッハさんを訪ねに来た

レオポルト・モーツァルト登場

レオポルト

息子をJ.C.バッハのもとに連れていきました

1719-1787を生きた作曲家であり、ヴァイオリニスト。言わずと知れたW.A.モーツァルトの父は、バイオリニストとして、そしてその奏法について初となる理論書バイオリン奏法(Versuch einer gründlichen Violinschule)を1756年に著した。子女Maria Anna、Wolfgang Amadeusの音楽教育に情熱を注ぎ、その才能を開花させた。
【音楽の部屋|L.モーツァルト】英才教育者は偉大なヴァイオリニスト
シューちゃん

J.C.バッハさんとの出会いは8歳のモーツァルトさんにとって大きなインパクトになったみたい

W.A.モーツァルト登場

アマデウス

わたしの作曲家人生はJ.C.バッハ先生の影響が大きいです

1756-1791を生きた古典派音楽の天才作曲家は35歳で早世。父レオポルドの英才教育を受け、その才能をさらに開花。そして古典派音楽(交響曲)の父と称されたフランツ・ヨーゼフ・ハイドンとの出会いによって古典派音楽は絶頂期を迎える。
【音楽の部屋|モーツァルト】まさに天才作曲家
シューちゃん

二人は年の差を感じさせないくらい意気投合

シューちゃん

約半年の間J.C.バッハさんから音楽を学んだんだ

1778年パリ

館長

そんな二人は14年後の1778年パリで再会したのですよね

シューちゃん

この二人の再会は最後となるけど

シューちゃん

お互いの再会を楽しんだみたい

館長

そこで上演されたオペラがJ.C.バッハさんの最後の作品でしたね

シューちゃん

Amadis de Gaule

館長

ではそのJ.C.バッハさんの最後のオペラ作品をみてみましょう

J.C.バッハ作 Amadis de Gaule

館長

1779年にParis Operaで初演された作品です

シューちゃん

バッハ一族の中でJ.C.バッハさんだけがオペラ作品を手がけているよ

館長

そなんですよね…意外でした

シューちゃん

あとJ.C.バッハさんの英国での功績というと…

The Bach-Abel Concerts

館長

The Bach-Abel Concertsでしょう

シューちゃん

さすが館長!

シューちゃん

J.C.バッハさんと同じくドイツ出身のカール・フリードリヒ・アーベルさん(1723-1787)

シューちゃん

二人の父親は知り合いで、お互いシャーロット女王に仕えている

館長

そんな二人が定期演奏会をロンドンで開催したのですよね

シューちゃん

J.C.バッハさんとアーベルさんの友情がロンドン市民を熱狂に導いた

館長

このロンドンでの功績によって"ロンドンのバッハ"とも称されているのですね

館長

いかがでしたか?

館長

さて今回はヨハン・クリスティアン・バッハを取り上げさせていただきました

館長

ミラノのバッハ、ロンドンのバッハと称えらた所以がお届けできましたら幸いです

館長

いらすとすてーしょんでは西洋音楽を彩ってきた音楽家を…

館長

これからもご紹介していきます

館長

どうぞお楽しみに!

音楽家・新着偉人(It's New)はこちらから

0089中華人民共和国出身
1920-2014を生きた歌手であり俳優。1938年満洲映画協会から中国人専属俳優とした李香蘭という芸名でデビューし日本や満州国で大人気となる。それは誰もが中国人スターと信じてやまなかった。終戦後、日本に帰国してからは山口淑子として銀幕、舞台で俳優、歌手として活躍。参議院議員として3回当選を果たしている。
【音楽の部屋|山口淑子(李香蘭)】ブギウギ放送記念⑤
01北海道
1924-2010を生きた歌手であり俳優。1929年に子役デビューし、俳優としての才能をすぐさま発揮し人気を博す。戦前後に数々のスクリーンに登場し活躍した。歌手としては1949年公開の主題歌カンカン娘で大ヒットを果たす。引退後はエッセイスト、脚本家として活躍した。
【音楽の部屋|高峰秀子】ブギウギ放送記念④
13東京都
1910-1998を生きた映画監督。画家になることを夢見たが、現在の東宝に入社し1943年姿三四郎で映画監督デビュー。戦後は敗戦国の姿とヒューマニズムを掛け合わせた作品で、生きることをフィルムに込めた。それは中学時代に読み漁ったロシア文学、その中でもドストエフスキーの影響があったとされている。
【映画監督の部屋|黒澤 明】ブギウギ放送記念③
28兵庫県
1889-1950を生きた経営者であり興行師。夫、泰三を共に大阪天満にて寄席興行をはじめ、後の吉本興業を興す。それは大阪の演芸界に革新を起こし、現在も大阪生まれの独自路線で人気を博している。
【経営者の部屋|吉本せい】ブギウギ放送記念②

音楽家の部屋へようこそ


出身国別、都道府県でお届けしています

イラストポートレートSyusukeGallery音楽家の部屋Musicologist
音楽家の部屋 Musicologist

音楽家の部屋Musicologistへようこそ。SyusukeGalleryよりイラストポートレートをお届けさせていただきます。

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により
運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

新着偉人(It's New)

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

13東京都
1756-1798を生きた医学者。津山藩医の家系に生まれ当初漢方医であったが、大槻玄沢の門下となり、蘭学を学ぶ。オランダの医学者Johannes de Gorter(1689-1762)の著した内科書を西説内科撰要として翻訳し、日本語として初の内科学問書となった。
【医学の部屋|宇田川玄随】ビフォーアフター解体新書編⑤New!!
03岩手県
1757-1827を生きた医学者。杉田玄白の門下となり、その後前野良沢より蘭学を学び蘭学塾として芝蘭堂を開校。江戸蘭学の基盤を築いた。解体新書の改訂となる重訂解体新書を完成させている。玄沢の名は師であった玄白、良沢の名をとったものであった。蘭語の指導書として青木昆陽、前野良沢の流れを汲み「蘭学階梯」を1788年に著しており、外国語教育を発展させた一人でもある。
【医学の部屋|大槻玄沢】ビフォーアフター解体新書編④

いらすとすてーしょん新キャラクター

館長

2022年より"いらすとすてーしょん"にお立ち寄りいただきありがとうございます

館長

さて本年いらすとすてーしょんの新キャラクターが誕生しました

館長

シューちゃんです

シューちゃんはいらすとすてーしょんのキャラクターです
シューちゃん

シュー(Syu)です
よろしくね

館長

3年目を迎えた2024年も皆様に役立つ世界の偉人たちをシューちゃんと共にフリーイラストポートレートをお届けします

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業78年を迎える栄光社HP新企画「イチオシ」と


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから