ネーデルランド(オランダ)王国出身 From Netherlands

ようこそ!フリーイラストポートレートと


歴史の停車場いらすとすてーしょん」へ
こちらのページでは出身国別イラスト


ポートレートネーデルランド(オランダ)王国


出身の偉人たち
をお楽しみください

ネーデルランド(オランダ)王国出身


イラストポートレート


Syusuke Galleryより

ネーデルランド(オランダ)王国


出身・新着偉人(It's New)

1562-1621を生きた作曲家。フランドル楽派最後の巨匠と位置付けられており、詩篇やモテットなど数多くの作品を残した。またオランダ国内にとどまらず、北ヨーロッパにその名を響かせ、特に多くのドイツ人オルガン奏者を育て上げた功績により「ドイツのオルガニスト育成の父」と称されている。また単一主題と三部構成から成るファンタジアは、のちのバロック期に人気を博したフーガへ発展したとされる。
【音楽の部屋|スウェーリンク】フランドル楽派最後の巨匠
1606-1669を生きた画家。ヨーロッパ絵画に新たな風俗画や風景画といった市民絵画を持ち込み、その全盛期を築く。独自の明暗法で人間の内面性や精神性を表現した。その作風はバロック的な構図と明暗の表現を用い、人間の深い精神性を描き出し、特に光と影の微妙な諧調で描かれている。肖像画、宗教画、風景画のほかに、エッチングや素描といったさまざまな作品を残している。また版画家としてもその名を響かせている。
【画家の部屋|レンブラント】エッチングの巨匠
1628-1682を生きた画家。17世紀初頭スペインから独立を勝ち取り、国土を愛する気質が高まった。それに相まって国土の自然に目が向いた時代に風景画を叙情的に描いたロイスダール。そして西洋絵画史において風景画を確立し、ここから広がりをみせた。
【画家の部屋|ロイスダール】風景画を確立させた巨匠
1528-1569を生きた画家。版画から油彩画と幅広い作品を残し、そのジャンルは宗教画から風俗画のはじまりとも言える農民や村の伝説(風習)、迷信などを描いた。奇抜な幻想に満ちた作品や教訓主題の作品を手がけた。画家一家を形成し、長男ピーテルは地獄のブリューゲル、次男ヤンは花のブリューゲルなどと呼ばれている。
【画家の部屋|ブリューゲル(父)】風俗油彩画の祖
1450-1516を生きた画家。宗教画以外は受け入れられていなかったと考えられる時代に、ファンタジーに溢れた写実性の高い特異な作品を残す。王侯貴族にとても人気があったとされる画家の1人であり、その存在はいまも謎に包まれている。
【画家の部屋|ヒエロニムス・ボス】15世紀のファンタジー画家
1637-1680を生きた博物学者であり医学者、解剖学者。顕微鏡を用いて様々な生物(特に昆虫)の組織を観察し、微細に図解を残す。昆虫の変態、発生、形態、生態についての観察を行い1669年に出版したHistoria Insectorum Generalisを緒し、昆虫学の父と称される。また赤血球を顕微鏡で観察を行い記述したことでも名を残している。
【生物学者の部屋|スワンメルダム】ミクロスコープの申し子
1730-1799を生きた医師であり博学者。1796年エドワード・ジェンナーの牛痘を用いた種痘法の約30年前、イングランドで数百人規模の天然痘の膿疱からから採取した物質を傷口に付ける臨床試験を行い成功を収める。その後植物分野の偉大な発見「光合成」を提唱し、革新的な科学の発展に影響を与えた。
【医学の部屋|インゲンホウス】ワクチン研究の第一人者は光合成を発見
1632-1677を生きた哲学者。その主張は形而上学的な視点であり、神秘主義と合理主義の要素を組み合わせて、哲学探求そして宗教理論の双方に影響を与えた。代表著書「エチカ」はスピノザ倫理学の集大成となっている。
【哲学の部屋|スピノザ】相対性理論へつながる思想
1603-1659を生きた探検家は東インド会社を通じて南方大陸調査の命を受け周航し、ニュージーランドをはじめタスマニア島、フィジー諸島をヨーロッパ人として初めて発見。その名は現在もオセアニアで名を響かせている。
【探究ネタ】「アベル・タスマン」ニュージーランドはどこに行ってもタスマン!?
1668-1738を生きた18世紀ヨーロッパ科学界の最高権威者は医学教育の父とも称され、ベッドサイドトレーニング(BST)を初めたことで知られ、今もなお医学生、研修医生のスキルアップに用いられるトレーニングである。
【医学の部屋|Herman Boerhaave ヘルマン・ブールハーフェ】BSLをスタートさせた医学教育の父

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により
運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

新着偉人(It's New)

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

0049ドイツ連邦共和国出身
1780-1849を生きた作曲家。 法律家から進路を一転音楽家の道へ。その後、音楽活動をウィーンに移し、アルブレヒツベルガー(1736-1809)に師事。ケルントナートーア劇場、ウィーン宮廷歌劇場などの楽長をつとめた。1834年に作曲したオペラ『Das Nachtlager in Granada』で一躍、名作曲家の階段を登った。
【音楽の部屋|クロイツァー】国民的オペラに挑んだロマン派作曲家New!!
0049ドイツ連邦共和国出身
1786-1826を生きた作曲家であり、ピアノの名手そして指揮棒を用いた近代的指揮法の先駆者の一人とされる。モーツァルトの「魔笛」の影響を受け、ジングシュピール(歌芝居)形式を用いて「魔弾の射手」を作曲し、ドイツ国民歌劇およびロマン派オペラの創始者となる。そしてこの作品は後のワーグナーへと受け継がれる。ピアノ曲や協奏曲も手掛けており「Invitation to the Dance」や「Konzertstück in F minor」はその代表作となっている。
【音楽の部屋|ウェーバー】独ロマン派・国民的オペラ作曲家

いらすとすてーしょん新キャラクター

館長

2022年より"いらすとすてーしょん"にお立ち寄りいただきありがとうございます

館長

さて本年いらすとすてーしょんの新キャラクターが誕生しました

館長

シューちゃんです

シューちゃんはいらすとすてーしょんのキャラクターです
シューちゃん

シュー(Syu)です
よろしくね

館長

3年目を迎えた2024年も皆様に役立つ世界の偉人たちをシューちゃんと共にフリーイラストポートレートをお届けします

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業78年を迎える栄光社HP新企画「イチオシ」と


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから

Syusuke Gallery
イラストポートレートをお楽しみください

いらすとすてーしょんイラストポートレートSyusukeGalleryTOPPAGE-LOGO
この人知ってる?新たな出会いがあるかも!?Syusuke Gallery