川端康成Yasunari Kawabata

ようこそ!フリーイラストポートレートと歴史の停車場いらすとすてーしょん」へ
こちらのページでは【文壇発見|川端康成】没後50年を迎えてもなお文学界の最高峰 をお楽しみください

川端康成イラストポートレート(Syusuke Galleryより

ノーベル文学賞受賞決定の翌日で語ったのは3つの「おかげ」

  • 日本の伝統のおかげ
  • 各国の翻訳者のおかげ
  • (まな弟子)三島由紀夫君のおかげ

1968年「川端康成」日本初のノーベル文学賞

この3つの「おかげ」を語ったのは1968年、日本人初のノーベル文学賞で世界から日本の文学がクローズアップされた

そのノーベル文学賞選考委員会を兼ねているスウェーデン・アカデミーは当時こう言っていました「優れた感性で日本人の心の本質を表現する彼の物語の巧みさ」(ノーベル文学賞公式HPはこちら

そして受賞から50年たった2019年に初めて川端康成受賞の選考資料が公開されたんだ(文学賞受賞者の推薦と選出のHPより

その中に「これまで最も日本文学を牽引した一人は川端康成である」と…。

この内容から考えると、日本(殊にアジアの中で)の文学者に賞を挙げようと機運があったかのよう

理由はともあれこれで日本文学界に大きな転機となったんだ

その川端康成の代表作「雪国」

一度聞いたら忘れない一節『国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白く…

ちなみに日本人でもう一人のノーベル文学賞受賞は…大江健三郎

川端康成が受賞してから26年後の1994年に二人目として受賞した大江健三郎

それから27年経つけど3人目の吉報はまだ届かないなぁ…

38愛媛県
大江健三郎Kenzaburo Oe1935- 愛媛県喜多郡内子町出身の作家
【文壇発見】「大江健三郎」 日本人2人目の快挙は、いまのニッポンを伝える力 文学の部屋 1994年ノーベル文学賞

そして川端康成を語る上で必須人物はこちら

三島由紀夫

三島由紀夫 Yukio Mishima 東京都出身 1925-1970

生涯の師と川端康成を師事した小説家は、その人生すべてを日本に、そして世界に存在感を誇示 した一人
いまもその生き様は新しく目に映る偉人

川端康成にその才能を認められて三島文学は大成。もしかすると師は三島の才能を想像以上に評価していたんだろうな。

Read more

菊池寛

菊池寛 Kan Kikuchi 香川県出身 1888-1948

1923年「頼まれて物を云うことに飽いた」「友人にも私と同感の人々が多いだろう」との想いで文藝春秋社を創設し文藝春秋を創刊した小説家
その社是や明文化された企業理念をあえて持ちあわせない社風は創業100年を2023年に控えてもなお健在

川端康成の無二の友人となる横山利一をスキヤキ(牛鍋)を突っつきながら引き合わせた張本人

Read more

横光利一

49歳で他界した横山利一の弔辞を詠んだ川端康成
「君(横山利一)は常に僕の心の無二の友人であったばかりでなく、菊池さん(菊池寛)と共に僕の二人の恩人であった。」

07福島県
1898-1947を生きた小説家は菊池寛を師として仰ぎ、その紹介で出会った川端康成と共に新感覚派として日本文学を牽引した一人。
【文壇発見】「横光利一」文学の神様は芭蕉の後継者と豪語? 文学の部屋

ドナルド・キーン

「思い出の作家たち(新潮文庫)」に登場する川端康成は、まさにそこに生きているかのよう。その内容は友人であった三島由紀夫がいたからこそ書けたんだろうな…いらすとすてーしょん談

0001アメリカ合衆国出身
1922-2019を生きたアメリカ出身の日本文学世界的権威、2012年帰化し日本国籍を取得
【文壇発見|ドナルド・キーン】日本を愛した日本人

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

文学家・新着偉人(It's New)はこちらから

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

It's New Syusuke Gallery

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

13東京都
1773-1841を生きた1603年徳川家康征夷大将軍任命より1867年徳川慶喜大政奉還宣言後明治改元まで265年間続いた江戸幕府、その第十一代将軍Ienari Tokugawaの在職期間は50年0ヶ月。御三卿一橋家二代目一橋治済の長男。
【探究ネタ】「徳川家斉」江戸幕府第十一代征夷大将軍New!!
13東京都
1737-1786を生きた1603年徳川家康征夷大将軍任命より1867年徳川慶喜大政奉還宣言後明治改元まで265年間続いた江戸幕府、その第十代将軍Iehara Tokugawaの在職期間は26年4ヶ月。父第九代将軍家重の長男。
【探究ネタ】「徳川家治」江戸幕府第十代征夷大将軍
38愛媛県
1873-1937を生きた俳人の師は正岡子規。当初子規には俳句でなくベースボールの師匠でありその後文学を学んだと伝えられている。 子規の死後5・7・5の形式に拘らない自由な俳句(新俳句界の新傾向)に傾倒し高浜虚子と対立。
【文学の部屋|河東碧梧桐】師は正岡子規でした
38愛媛県
1874-1959を生きた俳人の師は同級生の河東碧梧桐に紹介された正岡子規。子規の同級生であった柳原極堂が創刊した俳句雑誌ほとゝぎす(後のホトトギス)の編集長を引き継ぎ師子規の目指した写生論を継承。
【文学の部屋|高浜虚子】師は正岡子規

今月の推し偉人

まりあ

"いらすとすてーしょん"2023年1月の


推し偉人はわたし「マリア・カラス」

0001アメリカ合衆国出身
1923-1977を生きた20世紀を世界を代表するソプラノ歌手。その人生は公私共に波瀾万丈。トップの座を射止めた歌声は完璧を追い求め、そして愛に翻弄される。2023年は生誕100年、そして2017年に公開された「私は、マリア・カラス」はマリアの未完の自叙伝を映画化。誰も知らないマリア・カラスに会えます。
【音楽の部屋|マリア・カラス】Maria by Callas

「推し偉人」

フリーイラストポートレートと歴史の停車場


いらすとすてーしょん」では毎月「推し偉人」を


特集しています

これまでの


「いらすとすてーしょん」
推し偉人

2022〜2023

2022-03-3104宮城県

【あれから11年|佐藤忠良】3月推し偉人 生誕110年世界の彫刻家

2022-04-0113東京都

【画家の部屋|鏑木清方 Kiyokata Kaburaki】4月の推し偉人 東の美人画家代表

2022-05-0947沖縄県

【本土復帰50周年記念|船越義珍】5月推し偉人 沖縄初空手を世界へ

2022-06-0133岡山県

【戦う偉人|緒方洪庵】6月推し偉人 さる天然痘!くるサル痘? ワクチン大規模接種は江戸時代から!?

2022-07-0114神奈川県

【コラボ記念|東山魁夷 Kaii Higashiyama】7月推し偉人 栄光社×Syusuke Gallery

2022-08-0138愛媛県

【行こう宇和島|穂積陳重】8月推し偉人 日本初‘民法’生みの親

2022-09-0139高知県

【2023朝ドラは私|牧野富太郎】9月推し偉人 なんと生涯に収集した植物標本は40万枚!?

2022-10-010033フランス共和国出身

【2022W杯・カタール大会開催記念|Jules Rimet ジュール リメ】10月推し偉人 FIFAワールドカップの父

2022-11-010001カナダ出身

【11月14日今日は何の日?|Banting バンティング】11月推し偉人 14 November is World Diabetes Day

2022-12-0113東京都

【国立劇場建て替え記念|中村勘三郎(17代目) Kanzaburo Nakamura XVII】12月推し偉人 Nov./1966

2023-01-010001アメリカ合衆国出身

【音楽の部屋|マリア・カラス】Maria by Callas

2023-02-0138愛媛県

【文学の部屋|正岡子規】俳句・短歌の革新に取り組みましたNew!!

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業77年を迎える栄光社HP新企画「イチオシ」と


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから

Syusuke Gallery
イラストポートレートをお楽しみください

いらすとすてーしょんイラストポートレートSyusukeGalleryTOPPAGE-LOGO
この人知ってる?新たな出会いがあるかも!?Syusuke Gallery