ヨハン・ネポムク・フンメル Johann Nepomuk Hummel

ようこそ!フリーイラストポートレートと


歴史の停車場いらすとすてーしょん」へ
こちらのページでは【音楽家の部屋|フンメル

芸術家を調和した作曲家
をお楽しみください

フンメル イラストポートレートSyusuke Galleryより )

フンメルって

館長

今回はフンメルさんのイラストポートレートをお届けしました

館長

そのフンメルさんは数々の偉大な作曲家から音楽を学び…

館長

交友関係も広かったと伺っています

館長

ではフンメルさんについて少し探ってみたいと思います

館長

シューちゃん、お願いします

神童フンメル

シューちゃん

フンメルさんは音楽家であった父に英才教育を受けたみたい

シューちゃん

そして若干8歳(1786年)のとき、ウィーンに家族で引っ越してなんとモーツァルトさんを紹介されたんだって

モーツァルト

年の差が20歳以上離れていましたが、彼はまさに天才でした

1756-1791を生きた古典派音楽の天才作曲家は35歳で早世。父レオポルドの英才教育を受け、その才能をさらに開花。そして古典派音楽(交響曲)の父と称されたフランツ・ヨーゼフ・ハイドンとの出会いによって古典派音楽は絶頂期を迎える。
【音楽の部屋|モーツァルト】まさに天才作曲家
館長

いきなりモーツァルトさんに弟子入りですか

シューちゃん

それはモーツァルトさん自宅に約2年間も住み込みしたんだって

館長

1786年というと、モーツァルトさんが「フィガロの結婚」を作曲した年ですね

モーツァルト作 The Marriage of Figaro - Overture

シューちゃん

そのモーツァルトさんの元での修行が終わって

シューちゃん

父と共にフンメルさんはヨーロッパを音楽歴訪することになる

シューちゃん

そして訪れた英国でクレメンティさんに師事

館長

クレメンティさんというと…

館長

世界で最初のピアニストとしてその名を馳せた作曲家ですね

1752-1832を生きた作曲家でありピアニスト。幼少から楽才を認められロンドンで英才教育を受け、世界で最初のピアニストとしてその名を馳せる。1781年ウィーンでモーツァルトと競演し、そのピアノ表現力は人々を魅了したとされている。そして簡潔かつスケールの大きいソナタは後のベートーヴェンに影響を与えた。イギリスでピアノ製造業や楽譜出版にも携わり、後進の育成にも携わった。ピアノ・ソナタやトリオなど70曲以上を作曲。晩年の著したGradus ad Parnassum(1826年)は演奏技法の基本を成す教本として今日でも高い評価がなされている。
【音楽の部屋|クレメンティ】世界最初の名ピアニスト
シューちゃん

その英国でハイドンさんとも会ってるみたい

ハイドン

モーツァルトが評価したように彼は天才でした

1732-1809を生きた圧倒的な演奏時間と作曲数で交響曲の父と称される作曲家は、音楽が階級の高い人たちだけのものだった時代(バロック)から、市民にも手に届く時代(古典派)に活躍。そして楽曲形式のひとつ「ソナタ形式」を確立。
【音楽の部屋|ハイドン】市民による市民のための音楽をつくりました
シューちゃん

そしてロンドンをあとにして1792年にウィーンに戻ると…

シューちゃん

ベートーヴェンの師匠であったアルブレヒツベルガーさんに

1736-1809を生きた古典派音楽の作曲家であり音楽教育者は親交のあった交響曲の父フランツ・ヨーゼフ・ハイドンの依頼によりベートーヴェンの師となる。音楽を理論的思考で捉えていることから、ハイドンは作曲のベストティーチャーと称える。
【音楽の部屋|アルブレヒツベルガー】ベートーベンの師はベストティーチャー
シューちゃん

そして同じくベートーヴェンの師匠であったサリエリさんに

1750-1825を生きたイタリア出身のウィーン宮廷楽長は師であり親代わりの当時の宮廷楽長ガスマンに学び、その後ベートーヴェン、シューベルトといった世界的な音楽家を育てる音楽教育家としても名を残した。
【音楽の部屋|アントニオ・サリエリ】知られざる天才イタリア作曲家
フンメル

これらの作曲家の先生から学ばせていただきました

館長

錚々たる作曲家の方々のお名前が出てきて感嘆しますね

シューちゃん

そして…この1792年は、この男もウィーンに!

シューちゃん

ウィーンに音楽留学のため到着したベートーベンさんは、すぐにフンメルさんと顔馴染みになるんだよね

館長

フンメルさんはモーツァルトさんに弟子入り

館長

でもベートーベンさんはモーツァルトさんに弟子入りを断られた

館長

このあたりは面白いですよね

シューちゃん

そんなフンメルさん14歳、そしてベートーベンさん22歳

シューちゃん

ライバル関係にいち早く発展する

シューちゃん

そんなフンメルさんは、ベートーベンさんの音楽に触れて落胆したという伝えもあるけど

シューちゃん

お互いはとてもよき位置関係にあったと思う

シューちゃん

その後、フンメルさんはハイドンさんのお手伝いなどをして…

シューちゃん

1819年Großherzogliches Hoftheaterの楽長に就任
※現在のドイツ国立劇場
このGroßherzogliches Hoftheater設立にはシラーさん(1759-1805)とゲーテさん(1749-1832)のよって設立

館長

これはゲーテさんの辞任に伴ってですよね

ゲーテ

フンメルに託せてよかった!

ゲーテ

彼とは芸術、特にわたしとは文学の分野で意気投合して…

ゲーテ

素晴らしい音楽家だった

ゲーテ

そういえば…わたしのイラストポートページはまだできないの?

館長

ゲーテさん、申し訳ございません
ただいま誠意作成中ですのでもう少しお待ちください

シューちゃん

そしてフンメルさんは、その生涯を閉じる1837年まで活躍

館長

そしてワイマールの音楽は、フンメルさんによって輝かしい時代を築いたのすよね

館長

駆け足でフンメルさんについて探ってみました

シューちゃん

おっと!忘れてたぁ

シューちゃん

フンメルさんといえば、こんな教科書を作ったんだ

シューちゃん

Anweisung zum Piano-Forte-Spiel(1829年)

館長

そうでした!ピアノ・フォルテの演奏法の教科書ですね

館長

こちらはバイエルン州立図書館のMDZ で見ることができます!

館長

ピアニストとしても、最高の音楽家であったフンメルさん

館長

この教科書で、未来のピアニストが育っていくことになります

館長

さて今回はヨハン・ネポムク・フンメルを取り上げさせていただきました

館長

フンメルさんは、多くの作曲家そして芸術家に恵まれ、その才能を大きく開花した音楽家でした

館長

引き続きいらすとすてーしょんでは西洋音楽を彩ってきた音楽家を…

館長

これからもご紹介していきます

館長

どうぞお楽しみに!

音楽家・新着偉人(It's New)はこちらから

0089中華人民共和国出身
1920-2014を生きた歌手であり俳優。1938年満洲映画協会から中国人専属俳優とした李香蘭という芸名でデビューし日本や満州国で大人気となる。それは誰もが中国人スターと信じてやまなかった。終戦後、日本に帰国してからは山口淑子として銀幕、舞台で俳優、歌手として活躍。参議院議員として3回当選を果たしている。
【音楽の部屋|山口淑子(李香蘭)】ブギウギ放送記念⑤
01北海道
1924-2010を生きた歌手であり俳優。1929年に子役デビューし、俳優としての才能をすぐさま発揮し人気を博す。戦前後に数々のスクリーンに登場し活躍した。歌手としては1949年公開の主題歌カンカン娘で大ヒットを果たす。引退後はエッセイスト、脚本家として活躍した。
【音楽の部屋|高峰秀子】ブギウギ放送記念④
13東京都
1910-1998を生きた映画監督。画家になることを夢見たが、現在の東宝に入社し1943年姿三四郎で映画監督デビュー。戦後は敗戦国の姿とヒューマニズムを掛け合わせた作品で、生きることをフィルムに込めた。それは中学時代に読み漁ったロシア文学、その中でもドストエフスキーの影響があったとされている。
【映画監督の部屋|黒澤 明】ブギウギ放送記念③
28兵庫県
1889-1950を生きた経営者であり興行師。夫、泰三を共に大阪天満にて寄席興行をはじめ、後の吉本興業を興す。それは大阪の演芸界に革新を起こし、現在も大阪生まれの独自路線で人気を博している。
【経営者の部屋|吉本せい】ブギウギ放送記念②

音楽家の部屋へようこそ


出身国別、都道府県でお届けしています

イラストポートレートSyusukeGallery音楽家の部屋Musicologist
音楽家の部屋 Musicologist

音楽家の部屋Musicologistへようこそ。SyusukeGalleryよりイラストポートレートをお届けさせていただきます。

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により
運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

新着偉人(It's New)

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

13東京都
1756-1798を生きた医学者。津山藩医の家系に生まれ当初漢方医であったが、大槻玄沢の門下となり、蘭学を学ぶ。オランダの医学者Johannes de Gorter(1689-1762)の著した内科書を西説内科撰要として翻訳し、日本語として初の内科学問書となった。
【医学の部屋|宇田川玄随】ビフォーアフター解体新書編⑤New!!
03岩手県
1757-1827を生きた医学者。杉田玄白の門下となり、その後前野良沢より蘭学を学び蘭学塾として芝蘭堂を開校。江戸蘭学の基盤を築いた。解体新書の改訂となる重訂解体新書を完成させている。玄沢の名は師であった玄白、良沢の名をとったものであった。蘭語の指導書として青木昆陽、前野良沢の流れを汲み「蘭学階梯」を1788年に著しており、外国語教育を発展させた一人でもある。
【医学の部屋|大槻玄沢】ビフォーアフター解体新書編④

いらすとすてーしょん新キャラクター

館長

2022年より"いらすとすてーしょん"にお立ち寄りいただきありがとうございます

館長

さて本年いらすとすてーしょんの新キャラクターが誕生しました

館長

シューちゃんです

シューちゃんはいらすとすてーしょんのキャラクターです
シューちゃん

シュー(Syu)です
よろしくね

館長

3年目を迎えた2024年も皆様に役立つ世界の偉人たちをシューちゃんと共にフリーイラストポートレートをお届けします

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業78年を迎える栄光社HP新企画「イチオシ」と


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから

Syusuke Gallery
イラストポートレートをお楽しみください

いらすとすてーしょんイラストポートレートSyusukeGalleryTOPPAGE-LOGO
この人知ってる?新たな出会いがあるかも!?Syusuke Gallery