林 羅山 Razan Hayashi

ようこそ!フリーイラストポートレートと歴史の停車場いらすとすてーしょん」へ
こちらのページでは

林 羅山イラストポートレート Syusuke Galleryより

林 羅山に会える場所

武士の最高学府「昌平坂学問所」学長・林述斎

学び始めはここ建仁寺でした

儒学 国学・新着偉人(It's New)はこちらから

広告コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

①〜⑦のコンテンツをお届けさせていただきます
どうぞ【儒学・朱子学|林 羅山 Razan Hayashi】日本朱子学の祖 をお楽しみください

林 羅山イラストポートレート(Syusuke Galleryより

日本朱子学 林 羅山を祖とする系統

林 羅山に会える場所

国指定史跡「林氏墓地」

National Historic Monument「Hayashi's cemetery」

東京都新宿区市谷山伏町16番地

東京都新宿区教育委員会 案内板より

江戸時代、朱子学をもって徳川家康に仕えた林羅山とその子孫・一族の墓所で、国の史跡に指定されている。
朱子学は、孔子の教えを基にした儒学の中の一派であり、林羅山が徳川家康に登用され、朱子学を講じるなど、幕府は朱子学を重視した。林家は朱子学を武家の子孫に教授するため上野忍ヶ岡の別邸内に家塾を開き、講師をまつる聖堂を建てた。
この家塾は、五代将軍徳川綱吉の時に湯島に移され、各z通されて昌平黌と呼ばれ、林述斎(八世)の時には幕府直轄の学問所となった(昌平坂学問所ともいう)。
林家は、当主が代々大学頭などに任ぜられ、学問・法制・外交などの分野で手腕を振るった。
この墓地は、元禄十一年(一六九八)鳳岡(三世)の時に拝領した屋敷の一部に造営されたものである。次第に粛宗されたため、往時の様相は失われているが、八世から十一世までの当主の墓四基は、めずらしい儒葬の様式をとどめた貴重なものである。

 
毎年十一月初旬の文化財保護強調週間には、墓地の一般公開を行なっています
※一般公開情報は新宿区立新宿歴史博物館公式HPをご確認ください

参考まで 2022年の公開情報はこちらです
【公 開 日】11月3日(木祝)・5日(土)・6日(日)(雨天決行・荒天中止)
【 時 間 】10:00~15:00
【 会 場 】国史跡林氏墓地(市谷山伏町1-15) 
      都営地下鉄大江戸線「牛込柳町駅」から徒歩約5分
【 料 金 】無料
【申 込 み】不要。当日直接会場へ。
【そ の 他】新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、ボランティアによる解説は行いません。
【問 合 せ】新宿歴史博物館 03-3359-2131

Profile Picture

武士の最高学府「昌平坂学問所」学長・林述斎

私が林述斎です

学び始めはここ建仁寺でした

11~12歳のころ、栄西禅師によって開山された建仁寺にて仏教を学ぶ

【探究ネタ】「明菴栄西」日本の宗教に携われた人々

【歴史発見】「明菴栄西」日本の宗教に携われた人々をイラストポートレートでお届けします。

建仁寺を開山「明菴栄西 Yosai Minnan」イラストポートレートもお楽しみください

儒学 国学・新着偉人(It's New)はこちらから

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により
運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

新着偉人(It's New)

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

0033フランス共和国出身
1827-1907を生きた化学者。有機化合物の合成や熱化学の分野で活躍し、その後政治家としてフランス国における要職を歴任した。
【化学の部屋|ベルテロ】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅤNew!!
0039イタリア共和国出身
1826-1910を生きた化学者。有機化学の反応であるカニッツァーロ反応を発見。原子と分子,当量の明確な区別をしたことで物理学との整合性をもつ新しい原子量決定法と原子量体系を築く。このことから、後のメンデレーエフ(1834-1907)による周期表の発明に大きな影響を与えた。
【化学の部屋|カニッツァーロ】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅣ

いらすとすてーしょん新キャラクター

館長

2022年より"いらすとすてーしょん"にお立ち寄りいただきありがとうございます

館長

さて本年いらすとすてーしょんの新キャラクターが誕生しました

館長

シューちゃんです

シューちゃんはいらすとすてーしょんのキャラクターです
シューちゃん

シュー(Syu)です
よろしくね

館長

3年目を迎えた2024年も皆様に役立つ世界の偉人たちをシューちゃんと共にフリーイラストポートレートをお届けします

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業78年を迎える栄光社Web page新企画「イチオシ」と


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから

Syusuke Gallery
イラストポートレートをお楽しみください

いらすとすてーしょんイラストポートレートSyusukeGalleryTOPPAGE-LOGO
この人知ってる?新たな出会いがあるかも!?Syusuke Gallery