高柳健次郎 Kenjiro Takayanagi

ようこそ!フリーイラストポートレートと


歴史の停車場いらすとすてーしょん」へ
こちらのページでは【技術者の部屋|高柳健次郎】


日本のテレビはこの人から始まった


をお楽しみください

高柳健次郎


イラストポートレート(Syusuke Galleryより

浜松に居ても東京で


公演している歌舞伎を見たい

けんじろう

1923年9月1日の関東大震災で被災

けんじろう

それから今の静岡大学にオファーを


いただいて…

けんじろう

1924年工学部の助(准)教授として赴任

けんじろう

その、時の校長先生に直訴します
※浜松高等工業学校(現、静岡大学工学部)初代関口壮吉校長

けんじろう

ここ浜松にいても東京で公演している歌舞伎が見れる無線遠視法の開発をしたい…と
※無線遠視法:高柳氏が提唱したテレビの原理

けんじろう

それから数年後の1926年12月

けんじろう

実験で使った「イ」の文字をブラウン管に世界で初めて映像として送ることに成功

けんじろう

ここから日本のテレビジョンの開発が進みました
※昭和天皇にこの技術を天覧も契機に

けんじろう

そしてこのテレビジョンの開発目標は嘉納治五郎が掴んだ1940年の東京


オリンピックをテレビ配信すること

じごろう
けんじろう

そのオリンピックに向けて開発を


進めていたのですが…

じごろう

戦争の色濃くなり1940年


東京オリンピックは中止

けんじろう

そしてテレビジョン実験放送も中止が1941年に決まりました

じごろう

東京オリンピックと共にテレビジョンの開発も幻となった…

けんじろう

戦後ようやく日本でテレビの本放送が開始となったのは1953年2月1日

じごろう

2023年はテレビ放送開始70年でしたね

けんじろう

この本放送開始の2月1日

けんじろう

関口校長に直訴した歌舞伎が


テレビ放送

じごろう

それは感極まる瞬間でしたね

けんじろう

ただいまNHKの特設サイト放送史でこのことが詳しく記載されているのでぜひ見に来てくださいませ

じごろう

テレビ放送の歴史がこんなに


深いとは…

じごろう

只々感服です

技術者・新着偉人(It's New)は


こちらから

0049ドイツ連邦共和国出身
1400頃-1468 を生きた発明家。可動式金属活字印刷機の発明を行い、これにより西洋初の印刷聖書「グーテンベルク聖書」が完成。グーテンベルクの活版印刷技術の発明は、ルネサンス時代における革新的な出来事であり、その影響はその後の印刷文化に大きな影響を与える。一方でグーテンベルクについては未解決の謎も多く、その技術や方法の詳細はいまも研究されている。
【技術者の部屋|グーテンベルク】活版印刷の魔術師
22静岡県
1899-1990を生きた世界で初めて1926年にブラウン管を用いた電子映像表示に成功させた技術者。日本の「テレビの父」と称される。戦後電気電子技術分野で日本をリードし世界にその技術力を発信し続けた。
【技術者の部屋|高柳健次郎】日本のテレビはこの人から始まった

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により
運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

新着偉人(It's New)

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

0049ドイツ連邦共和国出身
1852-1919を生きた化学者。糖類の構造研究に不可欠な試薬となるフェニルヒドラジン誘導体を発見。この発見により天然の糖や自然界には存在しない糖の合成に成功し、グリコシドの合成への道を拓いた。さらに尿酸の研究を通じて窒素化合物の構造を明らかにし、その物質を1884年にプリンと命名した。これらの業績から、1902年ノーベル化学賞を受賞している。
【化学の部屋|フィッシャー】19世紀に活躍した世界の化学者XXⅢNew!!
0031ネーデルランド(オランダ)王国出身
1852-1911を生きた化学者。Le Bel(1847-1930)と共にWurtz(1817-1884)に有機化学を学び、それぞれの独立した研究から、分子の立体構造理論を確立した。その後1884年に著したÉtudes de Dynamique chimiqueにおいて化学熱力学の分野を切り拓き、物理化学の学問体系を築いた。また溶液の浸透圧現象と気体法則との類似性から希薄溶液理論を提唱し、これらの功績から1901年ノーベル化学賞を受賞している。
【化学の部屋|ホッフ】19世紀に活躍した世界の化学者XXII

いらすとすてーしょん新キャラクター

館長

2022年より"いらすとすてーしょん"にお立ち寄りいただきありがとうございます

館長

さて本年いらすとすてーしょんの新キャラクターが誕生しました

館長

シューちゃんです

シューちゃんはいらすとすてーしょんのキャラクターです
シューちゃん

シュー(Syu)です
よろしくね

館長

3年目を迎えた2024年も皆様に役立つ世界の偉人たちをシューちゃんと共にフリーイラストポートレートをお届けします

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業78年を迎える栄光社Web page新企画「イチオシ」と


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから

Syusuke Gallery
イラストポートレートをお楽しみください

いらすとすてーしょんイラストポートレートSyusukeGalleryTOPPAGE-LOGO
この人知ってる?新たな出会いがあるかも!?Syusuke Gallery