2023年 大河ドラマ「どうする家康」
その放送を記念して、いらすとすてーしょん
Syusuke Galleryより「徳川家康とそのチーム家康」を独自のタッチで描くイラストポートレートで
お届けさせていただきました
今回は「服部半蔵(正成)」
どうぞお楽しみください

服部半蔵(正成) Hanzo(Masashige) Hattori

ようこそ!フリーイラストポートレートと


歴史の停車場
いらすとすてーしょん」へ
こちらのページでは【探究ネタ】


「服部半蔵(正成)」今も半蔵門に名を残す

徳川家康の恩人 をお楽しみください

服部半蔵(正成)イラストポートレート(Syusuke Galleryより

【スカイツリー行くなら】私の名前の地下鉄「半蔵門線」で

スカイツリー行くなら

忍者の祖を持つ槍名手の武士だった!?
その呼び声は「鬼半蔵」
その名は、いまも皇居の「半蔵門」
そして東京メトロの「半蔵門線」で響かしています
2023NHK大河ドラマ「どうする家康」を記念して徳川家康家臣、
服部半蔵(正成)名ゆかり半蔵門線の乗車風景を住吉駅から
押上(スカイツリー前)駅までを50秒程度で作成しました
お時間ござましたらぜひご視聴
ください

行こう半蔵門!

徳川家の偉人たち

1548-1606を生きた徳川四天王の一人は、徳川家康が桶狭間の戦いで今川義元に兵糧を届けた帰りに出会い、利発の康政をそれ以降家臣として家康の天下統一を後押しした一人。
【探究ネタ】「榊原康政」あの秀吉を美文字で罵る文武両道は徳川家康の恩人
1542-1596を生きた服部家2代目は父であり初代保長が松平家に仕えていたことから、その後の徳川家へ仕え武功を立てた武士。1596年に亡くなったが、その功績を讃え江戸城の門にはいまも半蔵門の名を響かせている
 【探究ネタ】「服部半蔵(正成)」今も半蔵門に名を残す徳川家康の恩人
1527-1596を生きた松平家に仕えた酒井家を10歳で継ぎ、今川義元に見出された才覚で人質であった徳川家康と共に桶狭間の戦いに出陣。ここから徳川家康の右腕として武功を立てていきます。
【探究ネタ】「酒井忠次」信長も秀吉も認めた武勇は徳川家康の恩人‘日本史からみた偉人たち’
1539-1600を生きた武士は13歳から徳川家康の御付きとなり、天下分け目関ヶ原戦いの前哨戦となる伏見の戦いで石田三成率いる西軍に対して善戦、籠城後壮絶な最期を遂げる。
【探究ネタ】「鳥居元忠」天下人への前哨戦を戦った徳川家康の恩人
1561-1602を生きた井伊家存続の危機の時代に幼少期を過ごし、井伊直虎に育てられ出家。時の流れを予感した直虎が徳川家に直政を送り込み、その後武功を立て徳川四天王の一人まで上り詰める。
【探究ネタ】「井伊直政」武勇も政治も超一級の超イケメンは徳川家康の恩人
1543-1616を生きた武将であり戦国大名は江戸幕府初代征夷大将軍となり政治を司り、260年続く江戸時代の基盤をつくった。
【探究ネタ】「徳川家康」話題沸騰〜どうする家康〜
1600-1650を生きた徳川家康9男は、地元尾張藩の地盤固めのため築城した名古屋城に徳川家康が死去後入城し尾張藩初代藩主となる。
【探究ネタ】「徳川義直」父、徳川家康の意思を継ぐ初代尾張徳川家

戦国武将とその家人・新着偉人(It's New)はこちらから

織田家

豊臣(羽柴)秀吉は織田家に入れさせていただいております

1547-1583年を生きた織田信長の妹とされ浅井長政、柴田勝家に嫁ぎ、歴史に奔走した人生を歩んだ。
【探究ネタ】「市(お市の方)」 兄は天下統一まであと一歩 日本史からみた偉人たち
1534-1582を生きた尾張国出身の武将はどの世代からも「好きな歴史上の人物は?」数々の調査で堂々の1位の人気を博する。尾張国内の反勢力を一掃した後、信長を全国区に押し上げたのは、今川義元を討ち取った桶狭間の戦い。ここから一気に天下人に駆け上がります。
【探究ネタ】「織田信長」 本能寺の変は6月2日 日本史からみた偉人たち
1516(OR1528?)-1582を生きた美濃(近江?)国出身の武将は織田信長にその才能を認められ、そして最右翼となった光秀。謎に包まれた人生は今もなお、多くの人々を魅了し語り継がれる武将の一人。2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」でも脚光を浴びました。
【探究ネタ】「明智光秀」なぞに包まれたその人生 日本史からみた偉人たち
1537?-1598を生きた尾張国出身の武将は主君信長のあだを奉じ16世紀末、ついに全国統一を実現した秀吉は、度量衡を統一し、全国に役人を派遣して土地の生産力を石高(米の生産量)で算出、税収の安定徴収化を図った。また、農民から武器を取り上げ農耕に専念させることで一揆を防ぎ、武士と農民の身分を明確にするなど、戦国の世の中から安定した社会を築くために構造改革を行った。
【探究ネタ】「豊臣(羽柴)秀吉」 天下人は「さる」と呼ばれてた 日本史からみた偉人たち
1535-1585を生きた尾張国出身の武将は織田信長の宿老であり浅倉義景討伐後若狭一国を与えられる国持大名に。豪傑さは政治手腕も発揮されたとされ、織田家の繁栄に尽力。本能寺の変のあと後嗣そして領地再配分を議論する「清洲会議」では信長嫡孫の三法師を推すが…そして秀吉と共に…。
【探究ネタ】「丹羽長秀」 越前朝倉103年の歴史に終止符を打った男 日本史からみた偉人たち
1536-1584 尾張国?出身の武将の母養徳院は信長の乳母で、乳兄弟となることから必然に信長に支えることに。本能寺の変のあと後嗣そして領地再配分を議論する「清洲会議」では信長嫡孫の三法師を推すが…そして今後の池田家の躍進は…いかに。
【探究ネタ】「池田恒興」 おやかた様とは乳兄弟 日本史からみた偉人たち
1522?〜1583を生きた尾張国出身の武将は織田信長の宿老であり、豪傑武将と名を馳せる。本能寺の変のあと後嗣そして領地再配分を議論する「清洲会議」では信長三男「信孝」を推すが…そして想いを寄せるお市の方とは…。
【探究ネタ】「柴田勝家」 還暦前後での初婚は雲の上の人 日本史からみた偉人たち

朝倉家

1533-1573を生きた越前朝倉氏最後の戦国大名。足利義昭の命に背いたことを口実に織田軍に討たれ一乗谷103年の歴史を閉じた。
【探究ネタ】「朝倉義景」 103年の歴史を閉じた男 日本史からみた偉人たち
1428-1481を生きた越前守護朝倉氏初代の戦国大名。1467年の応仁の乱での活躍をきっかけに一乗谷に本拠地を移し、斯波氏、甲斐氏を追放して越前国を平定。その後5代103年間にわたって越前国の中心として繁栄。
【探究ネタ】「朝倉孝景」 103年の歴史を築いた男 日本史からみた偉人たち

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

It's New Syusuke Gallery

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

30和歌山県
1684-1751を生きた1603年徳川家康征夷大将軍任命より1867年徳川慶喜大政奉還宣言後明治改元まで265年間続いた江戸幕府、その第八代将軍Yoshimune Tokugawaの在職期間は29年1ヶ月。紀伊徳川家紀州藩二代目徳川光貞の四男。
【探究ネタ】「徳川吉宗」江戸幕府第八代征夷大将軍New!!
13東京都
1709-1716を生きた1603年徳川家康征夷大将軍任命より1867年徳川慶喜大政奉還宣言後明治改元まで265年間続いた江戸幕府、その第七代将軍Ietsugu Tokugawaの在職期間は3年1ヶ月。父第6代将軍家宣の四男。
【探究ネタ】「徳川家継」江戸幕府第七代征夷大将軍
13東京都
1662-1712を生きた1603年徳川家康征夷大将軍任命より1867年徳川慶喜大政奉還宣言後明治改元まで265年間続いた江戸幕府、その第六代将軍Ienobu Tokugawaの在職期間は3年5ヶ月。父第三代将軍家光の三男綱重(甲府藩主)の長男。
【探究ネタ】「徳川家宣」江戸幕府第六代征夷大将軍
0046スウェーデン王国出身
1905-1961を生きたスウェーデン王国の経済・法学・政治学者であり国立銀行頭取、国の財務リーダーを務めたあと外務を担当。1953年から二代目となる国際連合事務総長を2期歴任。2期目に不運の飛行機事故にてこの世を去った。
【政治の部屋|Dag Hammarskjöld】1月27日ホロコースト犠牲者を想起する国際デー

今月の推し偉人

まりあ

"いらすとすてーしょん"2023年1月の


推し偉人はわたし「マリア・カラス」

0001アメリカ合衆国出身
1923-1977を生きた20世紀を世界を代表するソプラノ歌手。その人生は公私共に波瀾万丈。トップの座を射止めた歌声は完璧を追い求め、そして愛に翻弄される。2023年は生誕100年、そして2017年に公開された「私は、マリア・カラス」はマリアの未完の自叙伝を映画化。誰も知らないマリア・カラスに会えます。
【音楽の部屋|マリア・カラス】Maria by Callas

「推し偉人」

フリーイラストポートレートと歴史の停車場


いらすとすてーしょん」では毎月「推し偉人」を


特集しています

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業77年を迎える栄光社HP新企画「イチオシ」と、


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」の


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから

Syusuke Gallery
イラストポートレートをお楽しみください

いらすとすてーしょんイラストポートレートSyusukeGalleryTOPPAGE-LOGO
この人知ってる?新たな出会いがあるかも!?Syusuke Gallery