【探究ネタ】「吉田 茂」第45・48・49・50・51代内閣総理大臣(通算在職日数2616日)

国会議事堂正面
国会議事堂正面
戦争に負けて、外交で勝った歴史がある──。終戦後、吉田茂は口癖のようにそう語った。そして、歴代4位の在任期間を誇る稀代の指導者となった。欧州や中国に赴いた外交官時代。米国との開戦阻止に動いた戦前。サンフランシスコ講和条約、バカヤロー解散……と、信念を押し通した首相時代。官僚、政治家、父親。全ての吉田茂に最も近くで接した娘が語る「ワンマン宰相」の素顔。

「父 吉田茂」

新潮文庫 麻生和子著 2012年9月発売

戦争に負けて、外交で勝った歴史がある──。終戦後、吉田茂は口癖のようにそう語った。そして、歴代4位の在任期間を誇る稀代の指導者となった。欧州や中国に赴いた外交官時代。米国との開戦阻止に動いた戦前。サンフランシスコ講和条約、バカヤロー解散……と、信念を押し通した首相時代。官僚、政治家、父親。全ての吉田茂に最も近くで接した娘が語る「ワンマン宰相」の素顔。(新潮社HPより)

旧吉田茂邸は戦後の内閣総理大臣を務めた吉田茂(1878-1967) が暮らしていた邸宅です。もとは明治17年(1884) に吉田茂の養父・吉田健三が土地を購入し、別荘を建てたのがはじまりです。養父亡きあと吉田茂が邸宅を引き継ぎました。昭和20 年(1945) より大磯の邸宅を本邸とし、晩年を過ごしました。 本施設は吉田茂が暮らした当時の邸宅を復原したものです。昭和22 年頃建てられた応接間棟、および昭和30 年代に近代数寄屋建築で有名な吉田五十八が設計した新館をメインに再建しています。
旧吉田茂邸 Former Residence of YOSHIDA Shigeru
吉田茂が暮らした当時の邸宅を復原。昭和22 年頃建てられた応接間棟、および昭和30 年代に近代数寄屋建築で有名な吉田五十八が設計した新館をメインに再建しています。
大磯町郷土資料館公式HPより抜粋

ちなみに、吉田五十八氏は吉屋信子邸も手がけており、現在記念館として公開されています。下記をご参考ください。

【文壇発見】吉屋信子 「花子とアン」宇田川満代のモデルはいまもなお大人気

吉屋信子Nobuko Yoshiya1896-1973イラストポートレート少女小説「花物語」で女学生を中心に人気を博しその後家庭や歴史小説を次々に発表。自身を題材としたLGBTとしてのセ…

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょん

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレートでお楽しみください
  • イラストポートレートを画面上でタップいただきますと浮き上がってきます(PC・タブレットの場合はその画面内でもう一度タップすると画像のみとなります)
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリーでご活用いただけます(プライバシーポリシーはこちらから
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は右クリックでイラストポートレートが保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」にアップしている全イラストポートレートが確認できます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日「いらすとすてーしょん」より独自にピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも確認できるのでサイトマップや検索ボックスからどうぞ(サイトマップはこちらから

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に複数入力された場合は、すべて一致の場合のみヒットします
※各文字黄色のアンダーバーはタップしますとリンク先に移動します

新着偉人(It's New)

今月の推し偉人

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業76年を迎える栄光社HP新企画「イチオシ」と、いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!「イチオシ」で取り上げられた美術を、そのイラストポートレートで贈る作者と共にぜひご堪能ください。

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから

Syusuke Gallery
イラストポートレートをお楽しみください

いらすとすてーしょんイラストポートレートSyusukeGalleryTOPPAGE-LOGO
この人知ってる?新たな出会いがあるかも!?Syusuke Gallery

サイトマップ