吉田茂 Shigeru Yoshida

ようこそ!フリーイラストポートレートと


歴史の停車場いらすとすてーしょん」へ
こちらのページでは【建築家の部屋|吉田 茂】


第45・48・49・50・51代(通算在職日数2616日)



をお楽しみください

吉田 茂イラストポートレート(Syusuke Galleryより

国会議事堂正面
国会議事堂正面

吉田 茂を知る一冊

新潮文庫 麻生和子著 2012年9月発売

戦争に負けて、外交で勝った歴史がある──。終戦後、吉田茂は口癖のようにそう語った。そして、歴代4位の在任期間を誇る稀代の指導者となった。欧州や中国に赴いた外交官時代。米国との開戦阻止に動いた戦前。サンフランシスコ講和条約、バカヤロー解散……と、信念を押し通した首相時代。官僚、政治家、父親。全ての吉田茂に最も近くで接した娘が語る「ワンマン宰相」の素顔。

父 吉田茂

戦争に負けて、外交で勝った歴史がある──。終戦後、吉田茂は口癖のようにそう語った。そして、歴代4位の在任期間を誇る稀代の指導者となった。欧州や中国に赴いた外交官時代。米国との開戦阻止に動いた戦前。サンフランシスコ講和条約、バカヤロー解散……と、信念を押し通した首相時代。官僚、政治家、父親。全ての吉田茂に最も近くで接した娘が語る「ワンマン宰相」の素顔。(新潮社HPより)

わたし吉田五十八が吉田茂邸を手掛けました

旧吉田茂邸は戦後の内閣総理大臣を務めた吉田茂(1878-1967) が暮らしていた邸宅です。もとは明治17年(1884) に吉田茂の養父・吉田健三が土地を購入し、別荘を建てたのがはじまりです。養父亡きあと吉田茂が邸宅を引き継ぎました。昭和20 年(1945) より大磯の邸宅を本邸とし、晩年を過ごしました。 本施設は吉田茂が暮らした当時の邸宅を復原したものです。昭和22 年頃建てられた応接間棟、および昭和30 年代に近代数寄屋建築で有名な吉田五十八が設計した新館をメインに再建しています。
旧吉田茂邸 Former Residence of YOSHIDA Shigeru
吉田茂が暮らした当時の邸宅を復原。昭和22 年頃建てられた応接間棟、および昭和30 年代に近代数寄屋建築で有名な吉田五十八が設計した新館をメインに再建しています。
大磯町郷土資料館公式HPより抜粋

ちなみに、吉田五十八氏は吉屋信子邸も手がけており、現在記念館として公開されています。下記をご参考ください。

内閣総理大臣・新着偉人(It's New)はこちらから

35山口県
1901-1975を生きた第61・62・63代内閣総理大臣
【内閣総理大臣の部屋|佐藤榮作】第61・62・63代(通算在職日数2798日)
41佐賀県
1838-1922を生きた第8・17代内閣総理大臣は幕末抜群の英語力で経済、外交手腕を発揮し出身の佐賀藩に貢献、維新後は文明開花の立役者として活躍、その後日本の民主主義国家樹立へ導いた。一方、教師者としての顔を持ち1882年現在の早稲田大学の前身、東京専門学校を創設し私学としての学問の独立、自由、在野を掲げた。
【内閣総理大臣の部屋|大隈重信】第8・17代(通算在職日数1040日)
26京都府
1849-1940を生きた第12・14代内閣総理大臣
【内閣総理大臣の部屋|西園寺公望】第12・14代(通算在職日数1400日)

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により
運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

新着偉人(It's New)

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

0049ドイツ連邦共和国出身
1780-1849を生きた作曲家。 法律家から進路を一転音楽家の道へ。その後、音楽活動をウィーンに移し、アルブレヒツベルガー(1736-1809)に師事。ケルントナートーア劇場、ウィーン宮廷歌劇場などの楽長をつとめた。1834年に作曲したオペラ『Das Nachtlager in Granada』で一躍、名作曲家の階段を登った。
【音楽の部屋|クロイツァー】国民的オペラに挑んだロマン派作曲家New!!
0049ドイツ連邦共和国出身
1786-1826を生きた作曲家であり、ピアノの名手そして指揮棒を用いた近代的指揮法の先駆者の一人とされる。モーツァルトの「魔笛」の影響を受け、ジングシュピール(歌芝居)形式を用いて「魔弾の射手」を作曲し、ドイツ国民歌劇およびロマン派オペラの創始者となる。そしてこの作品は後のワーグナーへと受け継がれる。ピアノ曲や協奏曲も手掛けており「Invitation to the Dance」や「Konzertstück in F minor」はその代表作となっている。
【音楽の部屋|ウェーバー】独ロマン派・国民的オペラ作曲家

いらすとすてーしょん新キャラクター

館長

2022年より"いらすとすてーしょん"にお立ち寄りいただきありがとうございます

館長

さて本年いらすとすてーしょんの新キャラクターが誕生しました

館長

シューちゃんです

シューちゃんはいらすとすてーしょんのキャラクターです
シューちゃん

シュー(Syu)です
よろしくね

館長

3年目を迎えた2024年も皆様に役立つ世界の偉人たちをシューちゃんと共にフリーイラストポートレートをお届けします

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業78年を迎える栄光社HP新企画「イチオシ」と


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから

Syusuke Gallery
イラストポートレートをお楽しみください

いらすとすてーしょんイラストポートレートSyusukeGalleryTOPPAGE-LOGO
この人知ってる?新たな出会いがあるかも!?Syusuke Gallery