ジョルジュ・ルオー Georges Rouault

ようこそ!フリーイラストポートレートと


歴史の停車場いらすとすてーしょん」へ
こちらのページでは【画家の部屋|ジョルジュ・ルオー


モローに師事した完全主義をお楽しみください

ジョルジュ・ルオー

イラストポートレート(Syusuke Galleryより )

ジョルジュ・ルオーって

ギュスターブ・モローに師事

館長

今回はルオーさんのイラストポートレートをご紹介させていただきました

館長

そこで、ルオーさんについて少し綴っていきたいと思います

館長

ルオーさんは差物職人の息子として1871年産声をあげます

館長

1890年になると、絵画に専念することを決意し、エコール・デ・ボーザールのエリ・ドローネーの教室へ

館長

1892年からは、ギュスターブ・モローの教えを受けました。

館長

そこにはマティスもモローに師事していたのです

館長

ルオーさんは象徴主義の巨匠モローさん

館長

そのモローさんを師事しフォーヴィスムで活躍したマティスさんとの交流がスタートしました

館長

この交流が後に巨匠の階段を上がっていくことにつながっていたのです

モロー

ルオーはわたしを本当に慕ってくれました

1826-1898を生きた時は印象派(前)台頭時代、光の中の温かみのあるタッチに背を向けて、古典回帰を彷彿させるような宗教的題材に丁寧な線と色彩で光を当てる作風を示し、理念や感情を表現した象徴主義を方向付けた。後にフォーヴィスムと呼ばれる野獣派を牽引するマティス、ルオーらを指導したことでも名を残している。
【画家の部屋|ギュスターヴ・モロー】野獣派を育てた象徴主義の巨匠
マティス

その後に、わたしとルオーは20世紀最大の画家とまで称されました

1869-1954を生きたフランス出身の画家は野獣派(フォーヴィスム)と呼ばれる代表的な画家の一人で、「色彩の魔術師」との異名を持ち、自然を極限まで引き立て、自身の感情を独自の色彩感覚で描いた作品を次々と生み出す。
【画家の部屋|アンリ・マティス】 私の色使いは斬新ですよ

ギュスターブ・モロー美術館館長へ

館長

ギュスターブ・モローが亡くなって…彼の美術館の館長を務めました。これはモローへの尊敬と継続的な

館長

ギュスターブ・モローが亡くなって…ギュスターブ・モロー美術館の初館長に就任します

館長

モローさんへの敬愛の賜物と感じます

サロン・ドートンヌ創立へ

館長

そしてサロン・ドートンヌ の創立に参加

館長

このころからルオーさんの芸術スタイルが大きく変化していくのです

館長

その変化とは…

館長

アカデミックな主題や画法を辞めました

館長

内面を重視した感情表現と象徴的な要素を強調するスタイルで歩み始めます

館長

それは、これまでにない芸術的な手法として挑みました

館長

そして、描くモチーフは当時の社会的な問題や不平等に対して

館長

道化、娼婦、裁判官、郊外の貧しい人々など、社会の端境にいる人々を描きました

Fille au miroir

館長

ここでは掲載できませんが「鏡の前の娼婦 1906年(フランス国立近代美術館所蔵) 」が、この時期のルオーさんの代表作とされています。

館長

なんとなくですけど…ピカソさんの「青の時代」の作風に似ていますよね

館長

感情の深さを感じる作品です

晩年のころ

館長

時は流れて戦後になり、ルオーさんの晩年のころに時代をうつします

館長

1952年ごろからルオーの作品は主題と色彩において変化がありました

色彩豊かなマチエール

館長

赤や黄色などの鮮やかな色彩が多く取り入れらていくのです

館長

そしてマチエール(画面の質感や手触りといった絵肌)が強調されていきました

Passion

館長

まさにパッション!って感じです

完全主義

館長

そして、このころのルオーさんについてのこんな出来事がありました

館長

ルオーさんは納得のいかない作品を決して世に出さない

館長

こんな考えをお持ちでした

館長

戦前に亡くなったヨーロッパ屈指の画商

館長

アンブロワーズ・ヴォラールに預けていた未完の作品が800点ほどあったそうです

館長

訴訟ののち、これらの未完の作品をルオーさんは取り戻します

館長

そのうち315点もの未完の作品を焼却処分してしまいました

館長

完全主義と称される所以がここにあるのかもしれません

館長

そして1958年2月13日86歳の生涯をとじました

画家・新着偉人(It's New)は


こちらから

0033フランス共和国出身
1844-1910を生きた画家。通称"税関吏ルソー"はパリ市入市税関に勤めながら、独学で風俗画や空想的、幻想的な原生林風景画など独創的な才能を活かし絵を描いた。そのキャンパスに描く単純さ、明らかな構図を持ち合わせた素朴さをパブロ・ピカソはキュビズムに通じると高く評価したとされる。
【画家の部屋|アンリ・ルソー】素朴さの巨匠
0033フランス共和国出身
1798-1863を生きた画家。早世したジェリコーに影響を受け、ロマン主義を受け継いだ巨匠は、新古典主義を掲げ当時の絵画界の権力者アングルに挑み続ける。そしてギリシア独立戦争におけるオスマン帝国の弾圧を描いた「キオス島の虐殺」はヨーロッパ全土に影響をあたえ、ギリシヤ独立のきっかけとなったとされている。そして フランス7月革命をモチーフにした「民衆を導く自由の女神」はロマン主義最大の作品としていまでも人々を魅了し続けている。
【画家の部屋|ドラクロワ】ロマン主義の代表格
0049ドイツ連邦共和国出身
1577-1640を生きた画家。17世紀フランドルにおいてバロック様式を確立し、それはイタリア美術と肩を並べるほどの技術であったとされる。ミケランジェロ、ティツィアーノの作品から学び、イタリア留学時の盟友カラッチやカラバッジョらから影響を受け巨匠の階段を駆け上がった。帰国後はネーデルランド国における宮廷画家となり、工房を組織化し大規模な制作拠点を築いた。古典的知識を持つ人文主義学者、美術品収集家、さらに七ヶ国語をあやつり、外交官としても活躍している。
【画家の部屋|ルーベンス】フランドル・バロックの巨匠
0034スペイン王国出身
1904-1989を生きた画家。ダダイスムとフロイトの深層心理学に傾倒した背景に、幻覚的、非合理的な世界を追求した表現で、絵画界に革新をもたらした商業美術分野でもその名を残している。
【画家の部屋|ダリ】シュルレアリスムの巨匠

画家の部屋へようこそ


出身国別、都道府県でお届けしています

イラストポートレートSyusukeGallery画家の部屋painter
画家の部屋 Painter

画家の部屋Painterへようこそ。SyusukeGalleryよりイラストポートレートをお届けさせていただきます。

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により
運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

いらすとすてーしょん検索コーナー

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業78年を迎える栄光社Web page新企画「イチオシ」と


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

新着偉人(It's New)

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

0044英国出身
1877-1956を生きた化学者。放射性元素の研究を通じてアルファ・ベータ・ガンマ崩壊の各過程を明らかにし、放射性崩壊のメカニズムを解明した。また同位体の概念を提唱し、1921年ノーベル化学賞を受賞。第一次世界大戦以降、核エネルギーの軍事利用の可能性を指摘し、科学者の責任や教育のあり方に関する哲学的考察を深めた。これらの業績は現代の核物理学や放射医学の基礎となり放射化学の父と称されている。
【化学の部屋|ソディ】20世紀に活躍した世界の化学者⑩New!!
0049ドイツ連邦共和国出身
1876-1954を生きた化学者。ジエン反応の発見と研究により、1950年に教え子のKurt Alder(1902-1958)とともにノーベル化学賞を受賞。このディールス・アルダー反応は、有機合成化学における重要なツールとなり、多くの複雑な分子の合成を可能にした。
【化学の部屋|ディールス】20世紀に活躍した世界の化学者⑨

いらすとすてーしょん新キャラクター

館長

2022年より"いらすとすてーしょん"にお立ち寄りいただきありがとうございます

館長

さて本年いらすとすてーしょんの新キャラクターが誕生しました

館長

シューちゃんです

シューちゃんはいらすとすてーしょんのキャラクターです
シューちゃん

シュー(Syu)です
よろしくね