松田伝十郎 Denzyuro Matsuda

ようこそ!フリーイラストポートレートと


歴史の停車場いらすとすてーしょん」へ
こちらのページでは【探究ネタ】「松田伝十郎」


江戸時代の樺太探検隊
をお楽しみください
※いらすとすてーしょんでは「松田伝十郎」江戸時代の


樺太探検隊
を地理学者の部屋よりお届けします

松田伝十郎


イラストポートレート(Syusuke Galleryより

2月7日は北方領土の日

外務省HPよりお届けします

外務省公式HPより北方領土択捉島の散布山
外務省公式HPより北方領土択捉島の散布山

松田伝十郎と間宮林蔵

でんじゅうろう

1808(文化5)年4月宗谷から樺太に


間宮林蔵と渡航

りんぞう

松田伝十郎氏と宗谷を発ったのが


4月13日でしたね

でんじゅうろう

これは間宮林蔵どの

りんぞう

当時はお世話になりました…

でんじゅうろう

さて宗谷を出発したのは旧暦だから、


いまの5月初め

りんぞう

それでも北海道の最北端は寒かった…

でんじゅうろう

そして樺太に上陸

でんじゅうろう

小回りが利くようにと小舟だったんだ

りんぞう

そして二手に分かれて北上したんだ

でんじゅうろう

わたしが西回り

りんぞう

そしてわたしが東回りって感じで…

でんじゅうろう

西海岸沿いを北上していくと…

でんじゅうろう

海峡最狭部に到着

りんぞう

ラッカ岬ですな

でんじゅうろう

そこから先は、実際に行って


いないんだけど…

りんぞう

現地調査を駆使しされて…

でんじゅうろう

わたしは樺太は島であると


検分に至った

でんじゅうろう

よって樺太は島であるから


我が国の領土と安堵

りんぞう

陸続きだったら異国でしたからね

りんぞう

ところでそもそも、なぜ樺太の調査が


必要であったかと言うと…

でんじゅうろう

我々が樺太調査に乗り出す数年前…

でんじゅうろう

ロシアが江戸幕府に開国を要求

りんぞう

幕府は応じませんよね!

でんじゅうろう

それでロシアは武力行使で北方を攻撃

りんぞう

いわゆる文化露寇ですね

でんじゅうろう

ロシアの脅威に曝される上で樺太が


大陸続きなのか?


島として存在しているのか?


幕府にとってとても重要だったんだ

りんぞう

ちなみにわたしは宗谷に戻るも再度


樺太の調査に乗り出します

でんじゅうろう

あの時林蔵は東回りを途中で諦めてしまったからな…

りんぞう

相当の覚悟で臨んだんですよ!

でんじゅうろう

その続きはまた聞くことしようか…

りんぞう

…わたしのイラストポートレート


公開時に、ぜひお願いします!

地理学者・新着偉人


(It's New)はこちらから

0044英国出身
1868-1912を生きた英国海軍士官であり南極探検隊の隊長。2度目の南極探検では極点到達を達成するもノルウェーの探検家、アムンセンに先を越されていたことが判明、その帰途で探検隊全員が消息を絶った。
【スコット】誇る大英帝国の南極探検家
0044英国出身
1813-1873を生きた医師、宣教師であり探検家。アフリカ大陸を横断し未開拓を切り拓いた初の欧州人。アフリカに魅せられ、その使命感を感じ奴隷貿易廃止と地理調査に情熱を注いだ。ビクトリア滝の命名者はその美しさと雄大さから女王の名を用いた。
【リヴィングストン】アフリカの未来を切り拓く探検家
24三重県
1818-1888を生きた探検家。長崎で仏門に入っていたとき、蝦夷地の話題に興味を持ち還俗し3回にわたって個人で蝦夷地を調査し、蝦夷通と評判になる。その後幕府の命により3回にわたり調査し北海道の地理の礎を築いた。蝦夷地の命名にも関わり、アイヌ語で「この地に生まれた人」という意味の「カイ」に「海」の字をあてた「北海道」という名前を提案。北海道の歴史と文化に多大な貢献をした人物として今なお高く評価されている
【松浦武四郎】世界一の北海道通
0031ネーデルランド(オランダ)王国出身
1603-1659を生きた探検家は東インド会社を通じて南方大陸調査の命を受け周航し、ニュージーランドをはじめタスマニア島、フィジー諸島をヨーロッパ人として初めて発見。その名は現在もオセアニアで名を響かせている。
【探究ネタ】「アベル・タスマン」ニュージーランドはどこに行ってもタスマン!?
0039イタリア共和国出身
1451-1506を生きた航海士はスペイン王室の援助により探検家となり大西洋を横断。バハマ諸島に上陸。ここを東方と誤って理解し西インド諸島と命名。そして先住民族であったインディアンに迫害を与えたとされる。
【探究ネタ】「クリストファー・コロンブス」地球は考えていたよりも大きかった!?
0099351ポルトガル共和国
1480-1521を生きた探検家はスペイン王室の援助により1519年9月セビリアを出発し南米大陸南端マゼラン海峡を発見。立ち寄るフィリピン諸島で宣教活動の傍ら現地の対立に巻き込まれ客死。しかしその後を引き継いだピガフェッタは1522年9月無事にセリビアに帰港し地球1周航海を成し遂げる。
【探究ネタ】「フェルディナンド・マゼラン」太平洋を命名したマゼラン海峡発見者
0039イタリア共和国出身
1454-1512を生きた地理学者であり探検家はアジアの一部ではなく新たな大陸を発見し新世界として発表。のちにマルティン・ヴァルトゼーミュラーが発見者のアメリゴの名を取って新大陸をアメリカと命名。
【探究ネタ】「アメリゴ・ヴェスプッチ」アメリカの名の由来は私
0099351ポルトガル共和国
1394-1460を生きたポルトガル王子は航海学校を設立し航海士の育成に尽力。アフリカ西部の探索に成功。西サハラにあるボハドール岬の先は奈落の底に海水が流れ込むという天動説は誤りであることを証明。大航海時代の先駆けとなる。
【探究ネタ】「エンリケ航海王子」この男から大航海時代は始まった
23愛知県
1863-1927を生きた愛知県出身の明治大正を代表する地理学者でありジャーナリストは当時としては数少ない世界旅行家として活動。日本人の景観美の意識変革に大きな役割を果たしたとされる著『日本風景論』を残した。
【地理学者の部屋|志賀重昴】日本の風景は世界でも群を抜いて美しい

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により
運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

新着偉人(It's New)

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

0039イタリア共和国出身
1694-1744を生きた作曲家。ナポリ楽派の祖A・スカルラッティ、同楽派の重鎮レオナルド・ヴィンチの後を継ぎ、その後のナポリ楽派を牽引した。ナポリ楽派におけるオペラ・ブッファや現代和声法(harmony)を確立した一人としてその名を刻んでいる。また指導者としても名高く、ペルゴレージ、ピッチンニ、ヨンメッリなどが門下で育った。
【音楽の部屋|レーオ】ナポリ楽派を軌道に乗せた作曲家New!!
0049ドイツ連邦共和国出身
1749-1832を生きた文学家であり博物学者。ゲーテによって生み出された詩や戯曲は、多くの作曲家によって音楽化される。その中でもシューベルトは70曲を手がけた。またモーツァルトやベートーベンの音楽に強い関心を持ち、高く評価した。ゲーテ作品の中でも「ファウスト」は50作品以上がオペラとして作曲されているほど、絶大な人気戯曲となっている。
【音楽の部屋|ゲーテ】作曲家たちが愛した詩人

いらすとすてーしょん新キャラクター

館長

2022年より"いらすとすてーしょん"にお立ち寄りいただきありがとうございます

館長

さて本年いらすとすてーしょんの新キャラクターが誕生しました

館長

シューちゃんです

シューちゃんはいらすとすてーしょんのキャラクターです
シューちゃん

シュー(Syu)です
よろしくね

館長

3年目を迎えた2024年も皆様に役立つ世界の偉人たちをシューちゃんと共にフリーイラストポートレートをお届けします

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業78年を迎える栄光社HP新企画「イチオシ」と


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから

Syusuke Gallery
イラストポートレートをお楽しみください

いらすとすてーしょんイラストポートレートSyusukeGalleryTOPPAGE-LOGO
この人知ってる?新たな出会いがあるかも!?Syusuke Gallery