ノーバート・ウィーナー Norbert Wiener

ようこそ!フリーイラストポートレートと


歴史の停車場いらすとすてーしょん」へ
こちらのページでは【数学者の部屋|ウィーナー


人と機会を繋ぐ巨人
をお楽しみください

ウィーナー


イラストポートレート(Syusuke Galleryより

数学者・新着偉人


(It's New)はこちらから

0032ベルギー王国出身
1796-1874を生きた数学者であり社会学者。社会学に統計学を結びつけ、社会的現象を定量的に分析し、人々の行動や特性を統計データとして現す。これは社会統計学の基礎となり、人口統計学の発展に結びついた。またこの大規模データから人々の身長、体重、年齢などのデータを集め平均人(average man)を求め、これらの要因がどのように分布し関連あっているかを調査、現在使用されている体格指数Body mass index(BMI)を開発した。
【数学者の部屋|ケトレー】BMIを提唱した統計学者
0049ドイツ連邦共和国出身
1815-1897を生きた数学者。Gudermannの講義により楕円関数に影響を受け、関数要素・解析接続の概念を導入し解析関数を定義して解析関数論を樹立した。またこの解析関数論からノルウェーの数学者アベールの生み出したアベール関数をさらに研究し応用。
【数学者の部屋|ワイエルシュトラス】無学位の大教授
0033フランス共和国出身
1717-1783を生きた数学者であり物理学、哲学者。ダランベールの微分方程式や、ダランベールの波動方程式を見出す。また18世紀フランスで編纂された大規模な百科事典「百科全書Encyclopédie」の編集者でもあり、フランスにおける科学史に影響を与えた一人と称されている。
【数学者の部屋|ダランベール】博識の方程式
0044英国出身
1912-1954を生きた数学者。チューリングマシンと呼ばれる計算モデルを提唱し、現在のコンピュータ設計ならびにプログラミングの基礎となる。また第二次世界大戦中、ナチス・ドイツの暗号機エニグマ解読を行い、連合国に大きな貢献を行う。戦後はチューリングテストと呼ばれる人間とコンピュータの対話中について研究を行い、人工知能(AI)の基礎となった。
【数学者の部屋|チューリング】終戦へ導く暗号読解
0091インド共和国出身
1893-1972を生きた統計学者であり経済学者。異なる変数間の距離を測るための指標「マハラノビス距離」を開発。異なる特徴を持つ物や事象を比較することが可能にし統計学の発展に貢献。またインド統計研究所の創設など、インド国内でも経済学や社会科学、医学、工学などの発展に寄与した。
【数学者の部屋|マハラノビス】世界が尊敬する統計学者
10群馬県
1630~50?-1708を生きた数学者。西洋で発展した数学が日本に入ってこない江戸初中期に代数や幾何学を用いて和算(江戸時代の日本独自の数学)を開発。円周率を小数点10桁まで正確に求め、同時期にスイスの数学者ヤコブ・ベルヌーイが解いたベルヌーイ数(数を無限に足し合わせる式)を独立して関も解いていたとされる。
【数学者の部屋|関 孝和】世界に通用した和算の先駆者
0047ノルウェー王国出身
1802-1829を生きた数学者。これまで未解決であった5次以上の一般的な代数方程式には一般的な解法が存在しないことを完全に証明した(Abel–Ruffini theorem)。
【数学者の部屋|アーベル】永遠に息づく代数学の解
0033フランス共和国出身
1749-1827を生きた数学者であり、物理学・天文学者。特に時間や空間に関する複雑な問題を単純な数式で表現できるラプラス変換を開発。また確率の理論的な基礎を築き、ベイズ統計学を体系化させた。
【数学者の部屋|ラプラス】謎解きの天才
0033フランス共和国出身
1746-1818を生きた数学者であり教育者。立体幾何学(立体物体の形状や位置を図示)を著書Géométrie descriptiveにてまとめ上げ、3次元空間内の立体物体を2次元平面上に表すことを発展、普及させた。またフランスを代表する工学校École polytechniqueの創設メンバーの一人。
【数学者の部屋|モンジュ】平面に空間を描く天才
0039イタリア共和国出身
1736-1813を生きた数学者であり物理学者。制約条件の下での極値を求める手法ラグランジュ乗数法を開発。また加速度を求めることで物体の動きを予測するニュートン力学とは異なり、物体の運動をエネルギーと運動方程式を用いたラグランジュ力学を提唱。このラグランジュ力学は現在も理論物理学や宇宙物理学、天体力学などの分野で応用されている。
【数学者の部屋|ラグランジュ】数学で新たな力学を導く
0033フランス共和国出身
1667-1754を生きた数学者。確率論の基礎を築いたベルヌーイ、それを正規分布を用いて確率論を著書The Doctrine of Chances(偶然の教義)で中心極限定理を提唱、この分野を発展させた。また複素数の研究にも従事し指数形式を導入し、三角関数と指数関数の関連を見出した。
【数学者の部屋|モアブル】発展させた確率論
0041スイス連邦出身
1654-1705を生きた数学者。微積分学の創始者ライプニッツの数学を受け継ぎ微積分学はもちろんのこと、確率論や解析学の分野を発展させる。特にカルダーノが提唱した確立を、著書Ars Conjectandiで確率と統計の考え方Law of large numbers(大数の法則)を示した。
【数学者の部屋|ベルヌーイ】確率論を導くパイオニア
0049ドイツ連邦共和国出身
1646-1716を生きた数学者であり哲学者。変化する量や曲線の面積を計算する微積分を独自に解明。それと同時期に微積分学を発見していたアイザック・ニュートンと共に微積分学の共同創始者と称されている。また著書Monadologyにて Monadという概念を提唱し哲学分野でも大きな影響を与えた。
【数学者の部屋|ライプニッツ】天才を超えた天才
0033フランス共和国出身
1607-1666を生きた数学者であり法律家。ピタゴラスの定理を直角三角形にのみ適用するとして、その乗数がn>2の整数の場合、x^n + y^n = z^n のような式に整数解が存在しないことを提唱。この定理は「フェルマの最終定理」として約350年以上未解決であったが、1994年にワイルズによって証明された。
【数学者の部屋|フェルマー】350年も解けなかった問題の提起者
0039イタリア共和国出身
1501-1576を生きた数学者であり医学者。虚数の概念を切り拓いたとされ、またLiber de ludo aleaeにて確率論を示した。これはカルダーノが自らのギャンブル体験をもとにして書かれたもので、ギャンブルに関する確率と統計の初期の研究とされている。
【数学者の部屋|カルダーノ】確率論からギャンブルを説いた男
0039イタリア共和国出身
1170-1250を生きた数学者。インドで生まれたヒンドゥーをLiber Abaci(算盤の書)として1202年に発表しアラビア数字と算術(主に十進法)を西洋にもたらした。またフィボナッチ数列を発見し、自然現象にみられる黄金比との関連性を示したとされている。
【数学者の部屋|フィボナッチ】西洋にアラビア数字を導入した男

広告コーナー

いらすとすてーしょんはGoogle AdSenseの収益により
運営させていただいております
皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

いらすとすてーしょん検索コーナー

ようこそいらすとすてーしょんへ

  • 独自のタッチで描いたイラストポートレート


    お楽しみください
  • イラストポートレートはプライバシーポリシー内にある著作権の範囲内でしたらフリー


    ご活用いただけます(プライバシーポリシー
  • モバイルの場合はスクショを、PCの場合は


    右クリックでイラストポートレートが


    保存できます
  • Syusuke Galleryは「いらすとすてーしょん」に
    アップしている全イラストポートレートが


    ご覧いただけます
  • 新着偉人(It's New)ではほぼ毎日


    「いらすとすてーしょん」より独自に


    ピックアップした偉人たちを紹介しています
  • 都道府県・国、そして生まれた年別にも


    確認できるのでサイトマップや検索ボックスから


    どうぞ(サイトマップ

※検索「カテゴリー」「タグ」「キーワード」欄に


複数入力された場合は、すべて一致の場合のみ


ヒットします

新着偉人(It's New)

新たに公開のイラストポートレートをご覧ください

0044英国出身
1877-1956を生きた化学者。放射性元素の研究を通じてアルファ・ベータ・ガンマ崩壊の各過程を明らかにし、放射性崩壊のメカニズムを解明した。また同位体の概念を提唱し、1921年ノーベル化学賞を受賞。第一次世界大戦以降、核エネルギーの軍事利用の可能性を指摘し、科学者の責任や教育のあり方に関する哲学的考察を深めた。これらの業績は現代の核物理学や放射医学の基礎となり放射化学の父と称されている。
【化学の部屋|ソディ】20世紀に活躍した世界の化学者⑩New!!
0049ドイツ連邦共和国出身
1876-1954を生きた化学者。ジエン反応の発見と研究により、1950年に教え子のKurt Alder(1902-1958)とともにノーベル化学賞を受賞。このディールス・アルダー反応は、有機合成化学における重要なツールとなり、多くの複雑な分子の合成を可能にした。
【化学の部屋|ディールス】20世紀に活躍した世界の化学者⑨

いらすとすてーしょん新キャラクター

館長

2022年より"いらすとすてーしょん"にお立ち寄りいただきありがとうございます

館長

さて本年いらすとすてーしょんの新キャラクターが誕生しました

館長

シューちゃんです

シューちゃんはいらすとすてーしょんのキャラクターです
シューちゃん

シュー(Syu)です
よろしくね

館長

3年目を迎えた2024年も皆様に役立つ世界の偉人たちをシューちゃんと共にフリーイラストポートレートをお届けします

いらすとすてーしょんからのお知らせ

創業76年を迎える総合広告代理業を営む栄光社のイチオシと「いらすとすてーしょん」のコラボレーションが2022年7月1日ついにオープン!イチオシ美術とそのイラストポートレートで贈る作者をぜひご堪能ください
創業78年を迎える栄光社Web page新企画「イチオシ」と


いらすとすてーしょん「Syusuke Gallery」


コラボレーション
「イチオシ」で取り上げられた美術のその作者を


イラストポートレートで贈ります
皆様のお越しをお待ちしております

お探しのジャンルはございますか?

Japan OR Global

検索はこちらから

Syusuke Gallery
イラストポートレートをお楽しみください

いらすとすてーしょんイラストポートレートSyusukeGalleryTOPPAGE-LOGO
この人知ってる?新たな出会いがあるかも!?Syusuke Gallery