森田たま Tama Morita

1894-1970を生きた北海道札幌市出身の小説・随筆家

北海道出身 1894-1970 北海道出身者として初の女性作家。随筆46篇、詩10篇からなる「もめん随筆」(新潮社)は日本の女性随筆家の嚆矢とされる森田のデビュー作は現代の清少納言と称された。