菱田春草 Syunso Hishida

1874−1911を生きた長野県飯田市出身の日本画家

長野県出身 1874−1911 横山大観、下村観山とともに岡倉天心の門下で、明治期の日本画の革新に貢献。数々の日本絵画の伝統と西洋絵画技法を融合する新たな日本画を残すも持病により36歳で早逝。