松本清張 Seicho Matsumoto

1909-1992を生きた広島県広島市出身の作家

広島県出身 1909-1992 戦後昭和の文壇を寡占したと評することのできる清張氏。その戦前の半生、目の前にある「生きる」実体験が戦後の万年筆に乗り移り、数々の名作、そして社会を動かしていたと感じています。今年8月に没後30年を迎えられることを記念してイラストポートレートをお届けさせていただきます。