田山花袋 Katai Tayama

1872-1930を生きた漢詩文を学び尾崎紅葉に弟子入り、その後自然主義文学を私小説として書き上げた。

群馬県出身 1872-1930 漢詩文を学び尾崎紅葉に弟子入り、その後自然主義文学を私小説として書き上げた小説家。