榎本武揚 Enomoto Takeaki

1836-1908を生きた旧幕臣であり、箱館戦争後明治政府の主要閣僚として近代日本樹立に尽力、東京農業大学の建学の祖

東京都出身 1836-1908 旧幕臣であり、箱館戦争後明治政府の主要閣僚として近代日本樹立に尽力、東京農業大学の建学の祖。