重源 Chougen

1121-1206を生きた平安末期から鎌倉初期の入宗僧、東大寺復興を遂げる。

京都府出身 1121-1206 平安末期から鎌倉初期の入宗僧、東大寺復興を遂げる。