谷川徹三 Tanigawa Tetsuzo 愛知県出身 1895-1989

1895-1989を生きた 愛知県出身の昭和を代表する哲学者

昭和を代表する哲学者であり、ジンメル、カントの翻訳や、文芸、美術、宗教、思想などの幅広い評論活動を行う。法政大学総長を1962年より務める。詩人の谷川俊太郎は長男。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA