荻須高徳 Ogisu Takanori 愛知県出身 1901-1986

1901-1986を生きた愛知県出身の洋画家

半世紀にわたりフランスに暮らし、3歳年上の画家・佐伯祐三氏の影響を受け、貧しさの中、鋭いタッチで一心不乱にパリの街を描き続けた。パリ市長に“最もフランス的な日本人”と称され、フランスの最高勲章、レジオン・ド・ヌール勲章を受賞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA