良寛 Ryoukan

1758-1831を生きた江戸時代末期の禅僧であり詩人、歌人、書家として今もなお名を馳せている

新潟県出身 1758-1831 禅僧、無欲恬淡、酒好き江戸時代末期の禅僧であり詩人、歌人、書家として今もなお名を馳せている。