渡辺崋山 Watanabe Kazan 東京都出身 1793-1841

1793-1841を生きた東京都出身の武士であり画家

貧窮の幼少期を過ごし、少年期に生計を助けるために得意であった絵を売って家族を支えるようになり、その後谷文晁に入門、絵の才能が大きく花開し画家として大成。晩年、蛮社の獄にて後にその生涯を閉じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA