泰澄 Taicho

682−767を生きた山岳信仰「修験道」で加賀国白山を開山。元正天皇や当時も不治の病であった天然痘を鎮める祈祷、数々の伝説を残しています。

福井県出身 682−767 山岳信仰「修験道」で加賀国白山を開山。元正天皇や当時も不治の病であった天然痘を鎮める祈祷、数々の伝説を残しています。