教如光寿 Kozyu Kyonyo

1558-1614を生きた浄土真宗の僧であり本願寺12世をつとめ、東本願寺成立と共に開祖となる。

大阪府出身 1558-1614 浄土真宗の僧であり本願寺12世をつとめ、東本願寺成立と共に開祖となる。