戸塚静海Seikai Totsuka

1799-1876を生きた江戸三大蘭方医のひとり。徳川13代家定奥医師をつとめ、お玉ヶ池種痘所開設に尽力

静岡県出身 1799-1876 江戸三大蘭方医のひとり。徳川13代家定奥医師をつとめ、お玉ヶ池種痘所開設に尽力