岸田劉生 Ryusei Kishida 東京都出身 1891-1929

1891-1929を生きた東京都出身の洋画家

38歳と早世いた孤高の洋画家と呼び名の高い岸田劉生画伯。後期印象派から人物画を通じた「内なる美」を写生探求、そして「卑近の美」を我がものとし、そこから新たな世界を切り拓き、いまでも数々の作品は私たちを魅了しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA