叡尊 Eison

1201-1290を生きた鎌倉仏教を代表する僧の一人。薄れていた戒律復興に尽力し、衰退していた勝宝山西大寺を再興する。

奈良県出身 1201-1290 鎌倉仏教を代表する僧の一人。薄れていた戒律復興に尽力し、衰退していた勝宝山西大寺を再興する。