円珍 Enchin

814-891を生きた天台宗の僧。空海の甥にあたるとされています。天台宗第五代座主となり、天台寺門宗の宗祖で、入唐八家(最澄・空海・常暁・円行・円仁・恵運・円珍・宗叡)の一人。

香川県出身 814-891 天台宗の僧。空海の甥にあたるとされています。天台宗第五代座主となり、天台寺門宗の宗祖で、入唐八家(最澄・空海・常暁・円行・円仁・恵運・円珍・宗叡)の一人。