伊藤圭介 Keisuke Ito 愛知県出身 1803-1901

1803-1901を生きた愛知県出身の日本初の理学博士

伊藤圭介は幕末から明治期の本草学者・蘭学者・博物学者・医学者。日本初の理学博士。男爵。「雄しべ」「雌しべ」「花粉」という言葉を作ったことでも知られる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA