ストルガ詩の夕べ金冠賞

ストルガ詩の夕べ(マケドニア語では Струшки вечери на поезијата)は、北マケドニア共和国ストルガで毎年開催される国際的な詩のフェスティバル。ストルガ国際詩祭とも称される。1962年に初開催され、詩の世界で最も権威がある金冠賞(Златен Венец на Поезијата)は1966年から施賞され、受賞者を顕彰するセレモニー「金冠賞詩人の肖像」が行われる。過去1996年に大岡信氏がこの賞を受賞され、今回2022年は谷川俊太郎氏がこの栄冠に輝く

ストルガ詩の夕べ(ストルガ国際詩祭)において詩の世界で最も権威がある金冠賞(Златен Венец на Поезијата)が施賞されています。